留学準備コース

学部・短期大学部の学生を対象として、英語力の向上と専門知識の修得を目的として開講されています。在学中留学を視野に入れている学生にも最適です。海外の大学で行われている授業形態に慣れるため、ディスカッションを中心に授業が展開されます。授業はすべて英語で、文化、宗教などそれぞれの担当教員の専門分野で開講されています。

ユニークな点は、海外の大学で英語で授業を受講する際に必要となるアカデミックスキルについても学べることです。これらのスキルとは、効果的なノートのとり方、意見のまとめ方、図書館でのリサーチの仕方などです。特に留学の際に一番困惑するのが、リーディングの量の多さです。学部レベルの授業を履修した場合、1日で数百ページのリーディングアサインメントが課されることもあるため、「速読」や「スキミング」とよばれるスキルを身につけていることが必要不可欠です。これらのスキルは効果的に勉強するためのもので、英語の運用能力を総合的に高めるためにも大変役立ちます。

主として1年次生からも対象としている理由は、入学後できるだけ早い時期に海外の大学と同様なスタイルの授業を受講することによって刺激を受け、学習の方針を見出すだけではなく、留学を成功させるためにはどのような準備が必要なのかということについても知ることができるようにするためです。このことにより、さらに明確な目標を持って日々の学習に取り組むことができるようにするためです。