奨学金・教育ローン

奨学金

本学独自のものと独立行政法人日本学生支援機構などのその他奨学金があります。

本学独自のものには以下の奨学金があります。

  奨学金名 種類 支給内容 要件 出願期間 支給期間
入学時支援奨学金 給付 入学金・授業料(春学期)・教育充実費(春学期)の半額 優秀な成績で合格したものの、経済的な理由で入学が困難な者 各入試後
約2週間
入学前
1回限り
同窓会奨学金 給付 年間36万円 学業・人物ともに優れ、経済的な理由で修学が困難な者 2年次以上 在学中1回限り
谷本学業継続緊急支援奨学金 給付 年間授業料および教育充実費の半額 主たる家計者が、会社の倒産やリストラ、または死亡などにより修学が困難な者 随時 毎年見直し、卒業まで可
短期大学部シニア奨学金 給付 入学金・授業料・教育充実費の半額 特別入試社会人B方式による入学者 随時 卒業まで
課外活動支援奨学金 給付 交通費、食費、宿泊費等必要経費の一部または全部 原則、学内の課外活動において顕著な活動をし、大学の名誉を高めた者あるいは団体 随時 当該年次
谷本国際交流奨学金 給付 留学先の授業料・食費・宿泊費の一部または全部 成績優秀な本学派遣留学生あるいは受入外国人留学生
短期大学部活性化奨学金
夏季・春季語学留学
給付 4~5週間の留学先授業料 短期海外語学研修を希望する短大生全員 申込資格 一覧参照 4-5週間
荒川化学・戸毛敏美奨学金 給付 年間20万円 中国語を履修、かつ成績優秀者で経済的困窮者 2年次以上 1年間
受入私費留学生奨学金(メリットスカラーシップ) 給付 本学の留学生別科授業料 留学生別科に在籍する成績優秀な私費外国人留学生 1学期
10 国際言語学部3年次編入学中国人留学生奨学金 給付 本学の入学金全額と年間授業料の半額 中国の提携校からの推薦を受け、経済的に困難な受入外国人留学生 9月 2年間
11 大学院博士課程中国人留学生奨学金 給付 本学の入学金全額と15万円 中国の提携校からの推薦を受け、経済的に困難な受入外国人留学生 9月 3年間

※注意 申込にあたっては、応募条件や募集内容、出願期間等が異なるため、関係の部署に直接問い合わせてください。

その他奨学金

1. 独立行政法人 日本学生支援機構(貸与)

全学生の約4割が利用しています。第一種奨学金(無利子)、第二種奨学金(有利子)の2種類があります。高校在学時に予約する方法と大学入学後に申込む方法があります。

種類 貸与金額 貸与期間 募集時期
第一種奨学金
(無利子貸与)
自宅 大学 54,000円 または 30,000円 標準修業年限 4月中旬
短大 53,000円 または 30,000円
自宅外 大学 64,000円 または 30,000円
短大 60,000円 または 30,000円
第二種奨学金
(有利子貸与)
右の貸与月額欄
より希望額
を選択
30,000円
50,000円
80,000円
100,000円
120,000円
平成26年12月時点
※給付・・・返還不要
※貸与・・・卒業後、一定期間内に返還必要

2. その他奨学金(貸与もしくは給付)

地方公共団体、民間の育英団体による各種奨学金のうち、本学に推薦依頼があるものを取扱っています。

3. 平成26年度の奨学生数

項目 種類 人数
大学院 独立行政法人日本学生支援機構 2人
本学独自・その他奨学金 2人
大学 独立行政法人日本学生支援機構 5,525人
本学独自・その他奨学金 256人
短大 独立行政法人日本学生支援機構 1,081人
本学独自・その他奨学金 47人
平成26年12月時点
※給付・・・返還不要
※貸与・・・卒業後、一定期間内に返還必要
-

教育ローン

下記の本学提携教育ローンは、在学生のみ利用可能です。新入生の入学前の教育ローンの利用はできません。

1. 株式会社オリエントコーポレーション

オリコ教育ローンの申し込みは、所属に応じて下記リンクをクリックしてください。

2. 株式会社ジャックス

ジャックス教育ローンの申し込みは、所属に応じて下記リンクをクリックしてください。

3. 楽天銀行株式会社