Event

最終回 part1 -Japan Festival-

U.S.A.

U.S.A. May. 03. 2016

堤野紘明

関西外大グローバルキャストをご愛読いただいている皆様、本日は大変悲しいニュースをお伝えしなければなりません。当ブログライターである私堤野紘明、あと20日弱をもちまして日本へ帰国することになりました。つまりこのブログにも終わりが近づきつつあります。諸行無常、盛者必衰とはよく言ったものですね。約10カ月にわたりこのようなお上品とは言えないブログにお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

 

ということでですね、気持ちをしっかり切り替えて今回も楽しい記事をお送りしたいと思います!今回はズバリ、422日に大学内で行われたJapan Festivalについてお伝えします。(バタバタして写真があまり撮れてませんゴメンネ)

 

Japan Festivalとは、大学内で日本語を勉強するクラブ、Japanese Culture Association (JCA)と大学の日本語クラスを履修している人たちで運営する、「日本の文化についてアメリカの人たちに知ってもらいましょう」というイベントです。当日は書道、囲碁将棋、日本の映画やアニメを紹介するブースを設け、僕は一日折り紙コーナーを担当していました。いやあ、折り紙って海外でも人気なんですね。Google ”origami how to”って入れるだけでその手のページはゴマンと出てきました。もはやorigamiは世界に通じる用語のようです。

 

また、当日はトラさんという方が剣術の披露をしてくださいました。トラさんと名乗られるくらいなので、どこの「男はつらいよ」のお兄さんかなと思ったら、まあびっくり普通にアメリカの方でした。鎧兜に身を包み、四国で学んだという剣術を実演してくださいました。

 

△アメリカ人による水墨画。いやこれ、日本人よりうまいですよね…

そしてイベントの最後にですね、お恥ずかしながら私、
J-Popのギター演奏させていただきました。男2人、女1人でハモれる曲を探したんですが、なかなかないんですねえ…。とりあえず綾香&コブクロのWINDING ROAD、あとはカントリーロードをハモってみました。最後に物足りなかったのでアメリカ人が大好きかと思った進撃の巨人の「紅蓮の弓矢」もやってみたんですが、まあちょっとだけ残念になっちゃいました。

 
完全にギター侍

なんやかんやでイベントも終わり、学校が終わるまであと2週間となりました。おそらく次のブログが最後の投稿になるかと思います。思い返せばこのブログを書くことも留学モチベーションの一つだった気がします。ブログなんて書いたことなかったんですが、国内で僕みたいなやつのブログを見てくださっているどっかのだれかさんのためにもという思いで頑張りました。あと2週間、生き残ってみせます。

U.S.A.

U.S.A. May. 03. 2016

堤野紘明