About Me

留学にかける思い

JAPAN

JAPAN Aug. 15. 2015

Maria

こんにちは。
英米語学科3回生のMariaといいます。
私は学位留学生としてニューヨーク州立大学オルバニー校に留学します。
出発まであと2週間ほどですが、これからこのブログを通してアメリカでの学生生活を伝えていきたいと思います。今回は、初めてですし、まだ留学生活も始まっていないため、この留学にかける思い、留学前にしておいた方が良いこと、一言メッセージという形で投稿します。

よろしくお願いします。


まず、私がこの留学を選んだ理由は、マーケティング学を学び、将来、音楽に関わる仕事に就くという目標を叶えるためです 私が派遣される学位留学とは、約4年半で外大とアメリカの大学の両方の学位を取得することを目指すもので、アメリカに3年次から編入し、現地の大学を卒業、そして、外大も同時に卒業するというプログラムです。
そのため、留学先では新学期からビジネス科目を受講していきます。外大ではできるだけ「英語を学ぶ」というより「英語で学ぶ」という形式で受講してきましたが、現地では内容も難しくなり、レベルが上がるので気合いを入れて頑張っていきたいと思います。また、勉学に励むのはもちろんですが、他にいろいろな経験を積み、他国からの留学生や現地学生との交流も沢山持ちたいと考えています。ボランティア活動や、夏期休暇中のインターンシップへの参加を希望していますので、しっかりと計画を立ててこなしていきたいです。


留学までにしっかりしておけばよかったと後悔していることがあります。私は大学入学以来、学位留学に行きたいという目標のもと、努力して勉強してきました。しかし、やはりその目標にも曖昧なところがあり、途中で無駄な寄り道をしてしまったこともありました。それで、一貫していなかったという後悔が残っています。自分で決めた目標を明確にするためには、こまめに今自分がやっていることとその目標を見比べ、目標達成への路線をしっかりとたどっているかどうかの確認を怠らないことだと思います。 
最後に、私は何と言ってもチャレンジ精神が一番大切だと思います。大学という新しい環境の中で始めのうちは不安などもいっぱいあると思います。しかし、恐れずに一歩前に踏み出す勇気を持っていれば、きっと後で結果もついてきますし、良い経験にもなると思います。私も、インターンシップやプロジェクト活動にチャレンジして、普通の大学生活では体験できないことを経験し、将来の夢を考える材料にもなりました。だから、チャレンジするという気持ちを持って、頑張ってください。

2015814日投稿

 

JAPAN

JAPAN Aug. 15. 2015

Maria