Others

前学期・冬休み・学業について

U.S.A.

U.S.A. Jan. 23. 2016

Maria

こんにちは、お久しぶりです。

ニューヨーク州立大学オルバニー校、学位留学生のMariaです。

実は、今日から新学期が始まり、新しい授業を受けることができるし、新しい人との出会いもあると思うと、すごくワクワクしてきます。

今回の投稿では、1.前学期の様子   2.冬休みの生活   3.学業面での功績 と大きく3つに分けて書きたいと思います。

 
▲筆者が住んでいる学生寮

1、前学期の様子

私はマーケティング専攻として、この大学に留学しています。留学当初は、経済学専攻として、この大学のSchool of Businessに入ることを目的に、必要な科目を履修しました。クラスのレベルや教授にもよりますが、今まで比較的授業を楽しく受けてこられたと思います。もちろん時には、難しい課題などもあり、友達と協力するなど、なんとか挫けないように踏ん張ってきました。試験期間中は、勉強に必死で、他のことに手を出す時間もないくらいでした。特に、期末テストの期間は、スケジュールにより、他の人と比べ、テストが同じ日に2つ入っていたり、2日続けてテストが詰め込まれているなど、少し、ストレスフルな日々でした。しかし、その努力と、同じ授業を取っている友達同士での支えがあったおかげで、いい成績を得ることが出来きました。そのとき努力すること、仲間の大切さを改めて実感。部活動では、パブリックスピーキングの能力を高めようとThastmastersという部活に入っており、そこで人前で発言する機会を何度も経験しました。これによって、今では人前で話すことがそれほど苦にならなくなりました。

 

2、冬休みの生活

こうして忙しい期末テスト期間が終わり、冬休みに入りました。

冬休み中は、友達とダウンタウンにあるスケートリンクに行ったり、食事をしに行くなどリラックスした時間が過ごせました。12月終わり頃から、友達と西海岸の方に旅行に行き、ニューヨークとは違う雰囲気を楽しみました。もちろん、旅行のためのお金はかかりますが、せっかくアメリカに来ているのですし、自分が住んでいる州以外も見てみたいと実行。実際、今回の旅行で、今いるのと違う世界を見たような感じがして、 もっといろんな所に行ってみたいと思いました。

 
▲オルバニーのダウンタウン

3、学業面での功績

旅行から戻って数日後、School of Business への入学許可のメッセージが届き、正式にマーケティング専攻となりました。今学期から、マーケティングの授業もあり、先学期よりは、授業のレベルも少し難しくなりますが、気合いを入れて頑張っていこうと思います。

 

また、先日、大学からメールで、Tau SigmaPresidential Honors Society(PHS)いう、ある一定以上のGPAを取得した学生が入れる組織グループへのお誘いをいただきました。この組織は学業面の功績に関連する団体です。団体(PHS)の中では、ある一定時間のボランティア活動をすることが定められており、来学期も継続したい場合は、高いGPAを取っていることが必要とされます。また、この団体への所属歴を履歴書に書くことができると聞いています。実際私も入ったばかりなので、今は詳しく説明できないのですが、今後のブログでお伝えしていこうかなと思います。(次回のブログまで待てない方は“Tau Sigma”、 “Presidential Honors Society”を検索にかけてください) その他、大学のホームページには "Dean’s List of Distinguished Students for the Fall 2015 semester"といって、学期中で優秀な成績を収めた学生のリストがあげられているのですが、そこで私の名前を見つけることができます。

 

このように、いい成績を収めれば、大学から々なオファーがくることがあります。(留学当初、このような組織の存在すら知らなかったのですが・・・) なので、日頃からの学業にむことをおめします。

 

以上長くなりましたが、ざっと、今までの出来事をお伝えしました。これから、新しい授業が始まり、前学期以上に忙しい日々が待っていると思いますが、しっかりと目標を持って頑張りたいと思っています。

U.S.A.

U.S.A. Jan. 23. 2016

Maria