GLOBAL REPORT | Global Cast | 関西外大 
Travel

Valparaíso〜世界遺産〜

CHILE

CHILE Feb. 28. 2016

高柳一心

こんにちは。チリカトリック大学へ留学中の高柳一心です。
GLOBAL REPORT 第2回です!今回は旅行!Valparaísoについてです。


↑Valparaísoの全景

Valparaísoはサンティアゴからバスで1時間半ほどの所にある港町です。街全体がユネスコ世界遺産に登録されている歴史・文化的に重要な都市です。そして、チリにとって重要な港があり、海軍総司令部が置かれています。¨Valparaíso¨を日本語に直すと「天国の谷」という意味になります。その名の通り、街並みが本当に綺麗です。
ちなみにサンティアゴからのバスは往復で10,700チリペソ。日本円で1,600円くらいです。鉄道網があまり発達していないチリでは、高速バスでの移動が観光客のみならず一般市民にとっても重要な交通手段となっています。そのため、バスの乗車賃は安く設定されています。

さて、この街の特徴というと、とにかく...

街全体がカラフルなことです!そのためアートの街とも言われています。
市内のあらゆる場所にアートが描かれています。しかし、同じものはほとんどないので、見て歩くのに飽きることはありません。Valparaísoは丘に作られた街であるため、坂や階段が多く、歩いてまわるにはなかなか体力が必要です。


人を描くとしても、紫で人の肌を表現したり、個性的な絵がたくさん描かれていました。


なんとなく撮った写真が、背景のアートのおかげでいい写真に見えてしまうというマジックが頻繁に起こります。チリでは夜9時を過ぎても空が明るかったり、日照時間が長くかつ紫外線が強いので、サングラスをしないとすぐに目を痛めてしまうので注意が必要です。もちろん、日焼け止めも必須です。


すごくカラフルで綺麗な階段があったので、記念写真を撮りました。このように、絵になるスポットが多く点在していることから、Valparaísoへは世界中から観光客が訪れます。
これだけを見れば、Valparaísoは本当に「天国の谷」のように思えますが、実は深刻な問題を抱えています。
それは貧困問題です。この街の住民は貧しい人が多く、スラム化している街も多くあります。私も実際旅行している間にここは危ないなと思った場所がいくつもありました。通りが階段や坂で入り組んでいて、もし犯罪にあったら逃げるのは難しいのでは...と思います。実際、犯罪発生率は首都サンティアゴよりも高いです。したがって、旅行する時には十分な注意が必要です。また、汚染もひどいです。全体の景色は綺麗なのですが、よくよく見るとゴミやフンがあちこちに落ちていたり、砂埃がひどい場所が多々あるので、匂いが気になったり、目を痛める可能性もありました。それでも、Valparaísoに住む人々はみなとても開放的で明るい性格です。街で道を尋ねると気さくに答えてくれるように、優しい人が多いのも事実です。加えてチリの歴史や文化にとって重要な土地であるため、やはりここを訪ねてよかったなと思います。


これは週1回行われるフェリアの写真です。市場やフリーマーケットのようなイメージだと思います。フェリアが開かれる広場や大通りは、買い物を楽しむために集まった人々で賑わいます。ショッピングセンターで買うよりもはるかに値段が安かったりするので、地元の人々はフェリアで買い物を済ませることが多いようです。服、本、日用品、携帯電話、野菜、スマートフォンのカバー、サングラスなどなんでもフェリアで売っているので、掘り出し物を探すのも楽しいですよ。


いかがでしたか?Valparaísoは良い意味でも悪い意味でも衝撃を受ける街です。チリに来る機会があれば、是非この街にも足を運んでみてください!私自身、ここでやっと「南米に来ているんだ」という実感がわいてきました。日本とは全く状況が異なるので、よい経験ができました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回はチリの食事について投稿したいと考えていますので、お楽しみに!

CHILE

CHILE Feb. 28. 2016

高柳一心