平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震により被災された皆さまへ

平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震により被災された皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。
本学では、被災地域出身の在学生・入学予定者の皆さまに下記の通り特別措置を行います。

 

【被災された在学生の皆さま】

1.対象者
以下のいずれかに該当し、罹災証明書等を提出できる在学生
(1) 平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震により被災し、災害救助法が適用された地域出身の在学生
(2) 災害救助法の適用を受けない近隣の地域で、同等の災害に遭われた世帯の在学生

2.申込資格
この奨学金に申し込むことができるのは、本学が奨学金の適用を指定する災害において、父母等の家計支持者(以下「家計支持者」という)の居住地が
災害救助法適用地域またはその近隣地域で、かつ次の各号のいずれかに該当し、経済的理由により修学に困難があると認められる学生とします。
(1) 災害により家計支持者が死亡した場合。
(2) 災害により家計支持者が居住する家屋が全壊、全焼、全流出、全埋没した場合。
(3) 災害により家計支持者が居住する家屋が半壊、半焼、半流出、半埋没、床上浸水した場合。

3.措置の内容
平成30年度秋学期の授業料および教育充実費を、災害の程度に応じて減免(返還)します。

4.申出の窓口
学生部(※不明な点につきましては、学生部窓口に相談ください)


【被災された入学予定者の皆さま】

1.対象者
以下のいずれかに該当し、罹災証明書等を提出できる入学予定者
(1) 平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震により被災し、災害救助法が適用された地域出身の入学予定者
(2)災害救助法の適用を受けない近隣の地域で、同等の災害に遭われた世帯の入学予定者

2.申込資格
この奨学金に申し込むことができるのは、本学が奨学金の適用を指定する災害において、父母等の家計支持者(以下「家計支持者」という)の居住地が
災害救助法適用地域またはその近隣地域で、かつ次の各号のいずれかに該当し、経済的理由により修学に困難があると認められる入学予定者とします。
(1) 災害により家計支持者が死亡した場合。
(2) 災害により家計支持者が居住する家屋が全壊、全焼、全流出、全埋没した場合。
(3) 災害により家計支持者が居住する家屋が半壊、半焼、半流出、半埋没、床上浸水した場合。

3.給付額措置の内容
平成31年度入学試験に合格し入学予定の方は、平成31年度入学金、春学期の授業料および教育充実費を、災害の程度に応じて減免(返還)します。

4.申出の窓口
入試広報企画部 入試業務課

以上
一覧を見る