御殿山キャンパス・グローバルタウン

①ENTRANCE GATE (エントランス・ゲート)

広さ5万m²のキャンパスのエントランスには、世界各国の国旗がたなびきます。石畳が広がるその先には、清涼感の漂う水盤と、キャンパスへの入口となるエントランス・ゲートがあります。ゲートの天井には水盤と同じタイルが貼られ、一体感を演出しています。

②TANIMOTO HALL(谷本ホール)

エントランス・ゲートの南側には、収容人数900人のTANIMOTO HALLがあります。ここでは、式典やイベントが行われます。内装はレンガ造りで、音響設備も完備。ミュージアムのような雰囲気が漂っています。

③ACADEMIC COMMONS(教室棟)

5階建てのACADEMIC COMMONSには、座席数35~294席までの大小60の教室があり、窓を大きく取ったガラス張りです。講義形式からグループワークまで、さまざまなスタイルの授業が展開されます。また教員の研究室もあります。

④VILLA(低層教室エリア)

芝生の広場を囲んで「コ」の字型に教室が並ぶこの一帯は、イタリア語で「VILLA(ヴィッラ)」と名付け、新キャンパスを象徴するエリアとなっています。ヨーロッパ特有の広場を囲むように並ぶ低層(2階建)教室は、すべてガラス張りで開放感にあふれています。360度どの方向からも自由に授業を運営することができ、アクティブ・ラーニングを実践できるデザインになっています。

キャンパスの中央に広がる芝生広場では、天気の良い日には、学生たちが腰をおろし、語らい合う姿が見られます。東西43m、南北47mの正方形の広場は回廊で囲まれ、雨に濡れずに移動することができます。広場の中には斜めに走る遊歩道があり、街を散策する気分が味わえます。

⑤LEARNING COMMONS(図書館学術センター)

キャンパスの西側には4階建てのLEARNING COMMONSがあります。2、3階は図書閲覧エリア。必要な本や資料が探しやすいよう開架図書が機能的に配置されています。閲覧室はガラス張りで、ゆったりした気分で読書や調べ物ができます。

3階東側にあるのは、CREATIVE AREA 華 –HANA-。DISCUSSION AREA、WORK AREA、PRESENTATION ROOM、COMPUTER ROOMなどの機能的なスペースがあり、グループで話し合いながら課題に取り組んだり、プレゼンテーションの準備や練習をしたりできます。学生が能動的に学習に取り組むアクティブ・ラーニングの実践の場です。

4階には、「CAFÉ INCONTRO」があります。屋外テラスは、勉強に疲れたときの気分転換に最適です。晴れた日には西に淀川や六甲山を、東には生駒山系が望めます。

⑥OFFICE(事務局)

OFFICEには、円型カウンター6個を配置し、部署ごとの仕切りのない開放的なオフィスです。学生と教職員の距離感が縮まり、より一体感をもった事務局です。

⑦GLOBAL COMMONS 結-YUI-

外国人留学生と関西外大生が「学」「食」「住」を共にすることで、異文化を理解する力、問題解決力、自己管理力、チームワークなどを培うことができるのが、GLOBAL COMMONS 結 –YUI-です。居室は全室1人部屋で、23または27室で1つのユニットが構成され、全部で27のユニットがあります。また、ロビーに管理人室があり、管理人が24時間滞在しています。

⑧CAFÉ COMMONS(カフェコモンズ)

くつろぎながら学修ができるCAFÉ COMMONSには、スターバックスやセブンイレブン、2階にはCAFETERIA 1があります。

⑨CAFETERIA 2(カフェテリア)

一番大きなカフェテリアで、座席数は320席。大きな窓からは陽光が差し込み、明るい雰囲気のなかで、食事やおしゃべりを楽しめます。学生、教員、職員ら大学に関係するさまざまな人々が行き交う生活と学びの場です。