片鉾キャンパス

片鉾キャンパスには、スポーツ施設の片鉾総合体育館を始めテニスコート、アーチェリー練習場などの各種施設があり、各クラブが活用しています。また、外国人留学生と本学学生が日常生活を通して、国境を越えた絆を深める国際交流セミナーハウスなどがあります。

片鉾総合体育館

縦59m、横34m、高さ13.5m。バレーボールコート3面をはじめバスケットボール3面、ハンドボール1面、バドミントン12面などに対応、電動昇降式防球ネットで分割して使えます。全館冷暖房システムを完備し、夏は騒音を遮断して、快適にプレー、冬は21℃まで暖房できます。2階両サイドにブルーとオレンジの観覧席があります。サクラ・カンバのフロアも美しい(1,2階)。

国際交流セミナーハウス

世界の若者たちの出会いと触れ合いの場となる片鉾キャンパスの留学生宿舎。第1国際交流セミナーハウス(2階建て、収容人員66人)、第2国際交流セミナーハウス(4階建て、収容人員58人)と、第3国際交流セミナーハウス(5階建て、収容人員94人)、そして、2005年夏に第4国際交流セミナーハウスが完成。和室の2人部屋56室と、食堂・厨房、ラウンジ、コンピュータールーム、シャワールーム、トランクルームが完備しており、自炊が可能。外国人留学生と本学学生が生活をともにして語学学習を助け合っている。