中宮キャンパス

校地面積:246,406.00㎡ | 内運動場:74,467.68㎡ | 校舎面積:125,945.97㎡ | ※2017年4月1日 現在

本館

15,297.56㎡ | 地上11階、地下1階

正門から正面にそびえる本館は、法人本部や事務局(1、2、4階)など大学の中枢となる施設の他に、研究室・大学院(5~9階)、コンベンションホール(3階)、会議室(2、3階)が備えられ、創造的研究を担う研究者の育成の場となっている。

セントラルガーデン

本館前に広がるセントラルガーデンは奥行170m、幅80m。そのメーンとなる玄関前の噴水は直径18m。水の勢いを3段階に調節し、噴水に連動して水中照明がライトアップする演出。 創立65周年記念碑は2010年12月完成。御影石製。浮き上がった大学名のアルファベットにはめ込まれた青ガラスが鮮やか。外大人としての行動憲章が刻まれている。

教室棟1号館・2号館

●1号館 (左) 11,319.42㎡ | 地上4階 / ●2号館 (右) 11,470.52㎡ | 地上4階

本館の西側に1号館、東側に2号館があり、語学教育に適した小教室を中心とした構成となっている。AV機器などの設備も充実、吸音にも配慮された内装が施されている。各館とも世界5大州を各々のテーマとした個性的な中庭を配し、外部・中庭側窓両面から自然光を取り入れ、明るい空間を演出。また、昼光センサーにより、外からの明るさに応じ照明を自動制御、部屋の明るさを一定に保つ省エネシステムを採用している。

国際交流センター

6,053.13㎡ | 地上4階、教室数:20室(ほかにLL教室3室) | パソコン設置台数:225台

留学生別科で学ぶ外国人留学生をはじめ、別科共同開講科目・留学準備コースを受講する本学学生のための施設。教室、研究室の他に学生ラウンジ、コンピュータールーム、留学資料室、外国人留学生が日本の伝統工芸・美術を学ぶ陶芸実習室、墨絵実習室がある。

谷本記念講堂

4,997.92㎡ | 地上2階、地下1階

2,000人の収容能力を持つ大ホール(1階 1,566席・2階434席)。式典・講演・音楽会・演劇などの利用が可能な舞台機構や設備を完備。入り口両側1、2階に本学の歴史資料や海外の交換提携校からの記念品を展示するメモリアルホールを併設している。

図書館学術情報センター

12,850.11㎡ | 地上3階、地下1階 | 閲覧席数:1,387席 | 蔵書収容能力:942,000冊 | パソコン設置台数:621台

セントラルガーデンの西に位置し、全長110mの堂々とした外観をはじめ、3層吹き抜けのエントランスホール、高天井の3階閲覧室など、教育・研究の中枢施設としてふさわしい空間を持つ。情報が機能的に収集・提供できるよう、図書部門・情報部門・視聴覚部門を統括。マルチメディアホール、コンピュータ教室、CALL教室、同時通訳室などの施設があり、図書部門は約42.5万冊(和書21.3万冊、洋書21.2万冊)の蔵書を誇る。

ICC(インターナショナル・コミュニケーション・センター)

9,233.17㎡ | 地上4階、地下1階

地域と世界に開かれた新しい教育の創造・創発の場として、正門の西側に新たに建設された4階建の国際交流の拠点。ウッドテラスの中庭やガラス張りの教室など、陽光をたっぷり取り込んだ豊かな時間と空間の広がる建物には、各種研究施設・センターが配置され、セミナー・ルーム、ディスタンス・ラーニングルーム、会議室のほか、小学校教員コース用に音楽教室、理科実験室、家庭科教室、さらには200人収容のICCホールも備えられている。

※ICCホールの利用方法
ICCホールは一般の皆様にもご利用いただくことができます。お申し込みやお問い合わせは本学総務部(072-805-2801)まで。

教室棟7号館

1,1026.35㎡ | 地上4階、地下1階

2013年9月に完成。中央に棚田をイメージした中庭を設け、4階まで吹き抜けで採光に配慮されている。教室のほか、1階と地下1階にはキャリアセンターが入り、オープンな雰囲気のなか、プロのスタッフが就職活動をバックアップする。

中宮体育館・クラブ館

5,276.77㎡ | 地上3階

キャンパスの北側に位置する中宮体育館(9号館)〔写真・上〕とクラブ館(8号館)〔写真・下〕。体育館には、1階に空手道場、少林寺拳法、ボクシング、柔道などの練習場やシャワー室、そしてトレーニングルーム。2階にバレーボール、バスケットボールの公式戦仕様のアリーナがあり、3階の一部が剣道場となっている。クラブ館には、本部室、クラブ館ホール、和室、部室、ミーティングルーム、音楽練習場などがある。クラブ館83室、体育館12室の計95室。

中宮体育館アリーナ

3,660.53㎡ | 地上4階

バレーボールコート3面をはじめバスケットボール2面、バドミントン6面、ハンドボール1面などに対応、広さは1,398平方メートル。授業や各クラブが活用しています。

厚生北館

5,207.65㎡ | 地上3階、地下1階

厚生北館の中央部には直径28メートルの円形屋根付き広場があり、屋根は採光も考慮した太陽光発電セルを組み込んだガラス張り。陽光が射し込む中、広場の円形ステージではバンドが演奏し、それを取り囲む大階段は聴衆で埋まるなど様々なイベントや行事に利用されている。 円形広場の西側1階にファーストフードの定番「マクドナルド」、その隣に本格的な味が楽しめるアメリカ生まれの「シアトルズベストコーヒー」、東側に第1食堂(約600席)、2階には品数豊富なうえ旅の相談に応じる旅行コーナーもあるコンビニエンスストアと第2食堂(約100席)、3階には書籍部、それにゆったりとくつろげる学生ラウンジなどがあり、学生たちで賑わっている。

厚生南館

1,203.52㎡ | 地上2階

キャンパスの南西に位置するこの施設は、軽食や飲み物が楽しめるカフェテリア型の円形2階建ての食堂(1階約290席、2階約90席)。まわりを庭園が囲み、開放的な窓からは庭園の木々の緑や四季折々の花を楽しめ、ゆったりとしたランチタイムを満喫できる。

エコロジー・キャンパス

建物はすべて自然採光、自然換気を原則とし、熱源、照明、空調、水利用など、さまざまな分野で最先端の環境保全、省エネのシステムを導入している。設備・部材についても充分に自然環境が活かされており、環境と省エネに配慮したエコロジーキャンパスとなっている。本学が中宮キャンパスで導入した太陽光発電システムは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)との共同研究事業であり、財団法人・新エネルギー財団の平成14年度「第7回新エネルギー財団会長賞」を受賞。同賞は新エネルギー機器の開発および導入の優れた事例を表彰している。