文献の収集

国際文化研究所の収集にかかるものには、北欧関係のサルグレン・コレクション、東欧関係のロッツ・コレクション、インド文化圏関係の文献など、特に言語学、民俗学の分野における世界的に貴重な研究資料が含まれています。

サルグレン・コレクションは、スウェーデンのサルグレンが収集したコレクションで、他では容易に見ることができない諸言語の重要資料です。北欧関係の雑誌・辞書・文学作品などがそろっています。

また、ロッツ・コレクションは、米国の言語学者、ジョン・ロッツの旧蔵書で、ウラル語関係と一般言語関係のコレクションに分かれています。ウラル語関係では、ハンガリー語関係の主要図書が漏れなく収集され、ウラル語系諸語の単行本・雑誌もそろっており、各国の研究者から贈られた抜き刷りもあって、貴重な研究資料となっています。一般言語関係も古代エジプト語、ブルシャスキー語、アラワク語、エスキモー語などの、ヨーロッパ以外の諸言語の研究書も含まれ、ロッツ教授の学識の深さをしのぶことができます。