RA(レジデントアシスタント)

国際交流セミナーハウス
2018年4月に開設する「Global Commons 結−YUI」については後日掲載します。

「RA」とはResident Assistantの略で、一般的にアメリカの大学寮で多く見受けられる、寮の管理人の補助をする学生のことです。「RA」には、本学中宮キャンパスの留学生寮(セミナーハウス)の個室1室が無料で提供され、外国人留学生と一緒に寮生活を送りながら、寮に住む学生への規則の徹底、そして寮が円滑に運営されるように管理補助の業務を行ってもらいます。

また、「RA」の役割には、寮に住む留学生の日本滞在が快適で有意義なものになるように生活面での支援をすること、または寮で起こる様々なトラブルを処理することなども含まれます。従って、これらの業務をこなせるだけの英語力を持っていることが、必要条件となります。

プログラム内容

本学に在籍する留学生が住む中宮キャンパスの寮で、一緒に寮生活を送りながら寮の管理人の補助をする。

  • 条件
    • 寮の管理補助の業務を担う代わりに個室1部屋に入居する。寮にはシャワー、キッチン、コンピュータールーム、部屋には机、タンス、寝具など生活に必要なものはすべて揃っている。
  • 寮費
    • 無料(光熱費など含む)
  • 活動期間
    • 9月〜12月 / 2月〜5月

応募資格

  • 学部2・3・4回生・短大2年生 / 長期留学帰国者も可(6月中旬申込)
  • 学部1・2・3回生・短大1年生 / 長期留学帰国者も可(12月中旬申込)
  • 真面目でボランティア精神に溢れ、「RA」としての役割を果たすだけの責任感と行動力、そして英語力とコミュニケーション力を持つ者
  • 申し込み前に行われる「申込オリエンテーション」に出席していること

募集人数

男女各3〜4名

申込期間

6月中旬 / 12月中旬

応募方法

申込希望者は、本学ホームページから申込書をダウンロードし記入すること。申込書は決められた期日内に中宮・国際交流部、学研都市・学務課に提出すること。

選考要領

書類審査の後、グループ面接により選考。