ボランティアグループと社会人学生の交流会を開催

 ボランティアのクラブ「ひまわり」に所属する学生と、本学で学ぶ社会人学生との交流会が104日、中宮キャンパスで開かれました。
 
昼食会を兼ねた交流会には、社会人学生の短大部、礒田康雄さん(67)、外国語学部スペイン語学科、木村由紀さん(51)の2人が参加。ひまわり代表の野口磨理さんらメンバー約10人、学生部の職員2人との間でさまざまな話題に花が咲きました。

▲社会人学生との交流会。左端は礒田さん、右隣が木村さん

 礒田さんは研究がしたくて入学。図書館を書斎に夏休みも毎日大学に来るほど熱心に勉強をしていて、当面の目標が英検1級だと話すと、ひまわりのメンバーから驚きの声が上がっていました

 木村さんは南米に暮らしたこともあり、もう一度、スペイン語が学びたくて入学。昨年9月から今年6月まで留学もしていました。仕事、育児、教職課程の勉強と、幅広い木村さんの活躍に、学生から質問が集中していました。

一覧を見る