「GLOBAL COMMONS 結 -YUI-」RAがフェアウェルパーティーを企画 300人の留学生、外大生が参加

 留学生別科修了式が5月25日の午前に御殿山キャンパス・グローバルタウンの谷本ホールで行われました。夕方からは、「GLOBAL COMMONS 結 -YUI-」(以下、「結」)に住む留学生に向けたフェアウェルパーティーが開かれ、「結」に住む外大生、留学生ら約300人が参加しました。


▲オープニングを盛り上げるRAたち

 帰国を間近に控えた留学生に思い出を作って欲しいと、「結」のRA(レジデントアシスタント)らが中心となり、イベントを企画しました。パーティーは、谷本ホールでスタートし、「ミス、ミスター結」のコンテストが行われました。グランプリに選ばれたのは、ミスが留学生のTIMKO, Monikaさん、ミスターがCHRYSOSTOMIDES, Angelodimosさん。ミスター結のAngelodimosさんは、「ミスター結に選ばれて驚いています。みんな、ありがとう。『結』でたくさんの外大生、留学生と友達になれ、たくさんの思い出でいっぱい」と感想を述べました。続いて、それぞれの特技を披露する「タレントショー」が行われました。外大生と留学生がペアになり、事前に準備をした歌やダンスパフォーマンスなどが行われ、会場は大いに盛り上がりました。


▲ミス結のTIMKO, Monikaさん(左)、ミスター結のCHRYSOSTOMIDES, Angelodimosさん(右)

 
▲留学生とペアになり歌を披露(左)、迫力のあるダンスを披露した留学生(右)
 
▲外大生と留学生でダンスパフォーマンス(左)、ギターの生演奏に合わせて留学生が歌を披露(右)

 その後、会場を芝生広場に移し、歓談。共同生活を共にしたユニットメイトで集まり、思い出に浸ったり、RAたちが作成したオリジナルのフォトブースで記念撮影したり、関西外大での最後の思い出を刻んでいました。今年3月に本学を卒業した「結」の元RAもお祝いに駆けつけ、留学生や後輩たちとの交流を楽しんでいました。「結」の名に込められた想い、人と人、国と国、心と心をつなぐ、それが体現された時間でした。

 
▲ユニットメイトと一緒に(左)、フォトブースで記念撮影(右)
 
▲元RAの先輩と交流する学生たち(左)、お世話になったRAと記念写真を撮る留学生(右)

【関連記事】

留学生別科修了式 291人に履修証書▶http://www.kansaigaidai.ac.jp/news/detail/?id=866
一覧を見る