pickup

卒業生の歩み

困ったときは人を頼る。そのおかげで試練を乗り越えられた
橋本 遥
短期大学部 英米語学科 2018年卒
東洋紡株式会社 勤務

いま、どんなお仕事をされていますか?

繊維メーカーの営業アシスタントとして、受発注業務に携わっています。お客様から注文が入れば、在庫を確認し、工場や倉庫に出荷の指示を出すなど、お客様と当社をつなぐ橋渡し役となり、業務がスムーズに進むように調整しています。

いまのお仕事に携わろうと思ったきっかけを教えてください。

明確な目標はなかったので、「人と関わる仕事」を軸に就職先を探していました。今の会社もキャリアセンターで紹介してもらったのですが、決め手となったのは「時間をかけてじっくり育てていく」という会社の方針を伝えてもらえたこと。長く働ける会社を希望していた私にはぴったりだと思ったんです。産休、育休制度も整っているだけでなく、ちゃんと活用されていて、ライフステージの変化に合わせた働き方ができそうなところも魅力的でした。

「関西外短に入学した理由」を教えてください。

短大で1年間の留学に行けるところは少ないなか、留学制度やサポート体制が充実しているところに惹かれたからです。

高校時代、英会話教室に通っていた時期があったとはいえ、入学当初はほとんど英語を話せず、リスニングのレベルも日常会話程度。ネイティブの先生による英語だけの授業についていける自信はなかったけれど、いざ受けてみるとすごく楽しかったですね。「留学」という同じ目標を持つ友達と助け合いながら勉強できたのもあるし、何より英語力が上達していくことを実感できたのが大きかったと思います。

頑張れば留学の資格を得られるのだから、絶対このチャンスを掴んでやろうという気持ちでいました。語学留学ではなく「短期大学部ダブル・ディグリー留学」を選んだのは、長期間行きたかったのと、海外の大学で現地の学生と一緒に学びたかったからです。

関西外短での2年間を通じて、最も「今の自分に生きている経験」はなんですか?

困ったときは人を頼ることです。留学先で、毎回小テストがある歴史の授業がありました。その小テストはスクリーンに一問ずつ映し出される問題を解いていくスタイルだったのですが、次の問題に移っていくペースが速すぎて、まったくついていけなかったんです。もちろん、テストの点数はひどいもの。

 

でも、宿題にはいつも一生懸命取り組んでいたので、悔しい気持ちが強くって。そこで教授に相談を持ちかけたところ、「小テストは免除。レポートを出せば満点にしてあげる」と救いの手を差し伸べてもらえたんです。

 

同じように、テストの問題数が多すぎて制限時間内に解ききる自信がなかった授業でも、先生に相談したら、「好きなだけ時間を使っていいから」と、別の日に先生の部屋でテストを受けさせてもらえたり。困ったときは言ってみるものだと実感しました。

 

そういう経験は、社会人になってからも役立っています。先輩たちもフォローしてくれますが、仕事を進めるうえでわからないことが出てきて困ったときには、自分で調べた上で積極的に先輩に聞いて解決するようにしています。

留学経験を通じて、得たものはなんですか?

ピンチを乗り越える力です。留学に行く前から「楽しいだけじゃない。大変なことも多い」と何度も聞いていましたし、そういうものだとわかっているつもりでしたが、いざ行ってみると想像をはるかに超える大変さが私を待っていました。

 

すべての時間とエネルギーを勉強に注いでいるわりには英語が上達しないし、いっこうに宿題が終わらない。歯が全部抜けてしまう夢を見るほど追い詰められていた時期もありました。

 

そんな私の支えになっていたのが、学習などのサポートをしてくれる行ってくれるラーニングセンターです。私は毎日そこに通い詰めて、エッセイの添削などをしてもらいながら、夜の7時〜8時時頃まで勉強していました。留学先があまり規模の大きくないカレッジで、面倒見のよい環境だったことも幸いしたのでしょう。

 

最初の学期は、他のことには一切手をつけられないほど、勉強に追われていましたが、単位を取れていたことにほっと胸をなで下ろしました。2学期目は宿題を終わらせる時間が早くなったこともあり、行きたいお店やスポットに行く余裕も出るなど、楽しめるようになって成長を感じました。

 

こんなに必死でやったのは人生ではじめてというくらい頑張った甲斐あって、無事に卒業できたことには大きな達成感を感じました。この試練を乗り越えられたのだから、この先何があっても大丈夫だろうという自信がついたことが一番の財産かもしれません。

いま思う「関西外短の魅力・強み」はなんですか?

留学生も先生も多国籍で、英語や異文化に触れやすい環境だったなと思います。担当の先生はすごく親しみやすい方だったので、よく部屋に行っていろんな相談に乗ってもらいました。帰国後、就職活動を始めてからは毎日のようにキャリアセンターの方にお世話になりました。そういうサポート体制が充実していたおかげで、大変なことも乗り越えられた気がします。

他の卒業生の歩みを読む

外国語学部 英米語学科 2014年卒
KNOWNIZE株式会社 経営
外国語学部 英米語学科 2014年卒
アクセンチュア株式会社 勤務
国際言語学部 国際言語コミュニケーション学科 2013年卒
株式会社近鉄エクスプレス 勤務
※2014年度より学部改組し、英語国際学部 英語国際学科を開設
外国語学部 スペイン語学科 2017年卒
株式会社Plan.Do.See (所属: THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO) 勤務
英語キャリア学部 英語キャリア学科 2015年卒
Gold Intercultural Learning 勤務
英語キャリア学部 英語キャリア学科 2015年卒
短期大学部 英米語学科 2015年卒
東海旅客鉄道株式会社 勤務
外国語学部 英米語学科 2014年卒
日本通運株式会社 勤務
外国語学部 英米語学科 2010年卒
アフリカ連合開発庁(AUDA-NEPAD)勤務
外国語学部 英米語学科 2013年卒
パナソニック株式会社 勤務
英語キャリア学部 英語キャリア学科 2015年卒
エティハド航空 勤務
外国語学部 スペイン語学科 2018年卒
NTN株式会社 自動車事業本部 宇都宮自動車支社 勤務
国際言語学部 国際言語コミュニケーション学科 2017年卒
英語教師
※2014年度より学部改組し、英語国際学部 英語国際学科を開設
国際言語学部 国際言語コミュニケーション学科 2012年卒
外務省 勤務
※2014年度より学部改組し、英語国際学部 英語国際学科を開設
外国語学部 英米語学科 2015年卒
在アゼルバイジャン日本国大使館 勤務
外国語学部 英米語学科 2013年卒
外資系・オンライン旅行代理店
短期大学部 英米語学科 2018年卒
東洋紡株式会社 勤務
英語キャリア学部 英語キャリア学科 2016年卒
有限責任あずさ監査法人 勤務
外国語学部 英米語学科 2013年卒
日産自動車株式会社 勤務
外国語学部 英米語学科 2019年卒
株式会社GSユアサ 勤務
短期大学部 英米語学科 2015年卒
ザ・リッツ・カールトン大阪 勤務
国際言語学部 国際言語コミュニケーション学科 2014年卒
亀田製菓株式会社 勤務
※2014年度より学部改組し、英語国際学部 英語国際学科を開設
英語キャリア学部 英語キャリア学科 小学校教員コース 2017年卒
小学校教員
英語キャリア学部 英語キャリア学科 小学校教員コース 2017年卒
京都市立小学校教員
英語キャリア学部 英語キャリア学科 2015年卒
楽天グループ株式会社 勤務