pickup

卒業生の歩み

活かさなければもったいない。チャンスはたくさん転がっている
佐藤 加菜
外国語学部 スペイン語学科 2017年卒
株式会社Plan.Do.See (所属: THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO) 勤務

いまのお仕事への思いを聞かせてください。

一つとして同じものがないホテルやレストランを世界中に展開する会社のレストラン部門で、レセプションという仕事をしています。ホテルのフロント業務に似たもので、店を統括してコントロールするような役割を担っています。

 

もともとウエディング部門を希望していた私がレストラン部門で働きたいと思ったのは、内定者アルバイトでレストランの仕事に携わったタイミングです。ものすごく緻密な計算のもとで、サービスが考えられていたり、空間がつくられていたりすることに衝撃を受けたんです。しかも誰かの指示で動いているわけではなく、当事者意識と高い志を持って日々を過ごしているメンバーしかいないことにも驚きました。

 

お客様をどの席に案内するか、お客様にどう声をかけるかといったことを、状況や背景を汲み取りながら先回りして動いていく。それはお客様を観察し、何を求めているかを考え続けていなければできないこと。お客様にはそのこだわりは直接伝わらないかもしれないけれど、お客様に感動や幸せを届けたいという思いが詰まっている。ここなら本気で心を注げる仕事ができる、そしてこれは極めていくしかないという気持ちにさせられたんです。

 

私の人生におけるテーマは、「相手の経験価値を刺激する」こと。簡単に言うと、その人がまだ目にしたことのない世界を見せたり、まだ味わったことのない体験を提供したりすることで、「人生が豊かになった」と感じるお手伝いをしたいのです。人生が豊かになれば、心も豊かになり、まわりの人にも伝播していく。そんな幸せの循環を生み出していくことが、自分が存在している意味であり、社員としての役割であるとも思っています。

いまのお仕事に携わろうと思ったきっかけを教えてください。

大学時代に多くの時間とエネルギーを注いでいたスターバックスでのアルバイトがきっかけです。「誰かが誰かを想うあたたかいこころ」を感じられる瞬間がたまらなく好きで、誰かの笑顔の理由になれる仕事一択しか考えられなくなりました。

 

たとえば、私がある常連さんにハートのラテアートをご提供したとき、店を出てから2時間後くらいにわざわざ戻ってきて、「ありがとう」と伝えてくださったことがあります。その方は素直に気持ちを伝えただけなのか、私を喜ばせたくて伝えたのかはわかりませんが、逆に私のほうが幸せをいただいているような感覚になりました。そんなふうに幸せが連鎖、循環している世の中ってすごく理想的だと思ったんです。

そんななかで迎えた就活で、身体に電流が走るほどの衝撃を受けたのがPlan・Do・Seeです。合同セミナーに参加したのですが、台本を読んでいるだけに感じられる他社とは違い、「自社商品・サービスのことが大好き」という気持ちがストレートに伝わってきたんです。この会社に入れば自分の人生はもっと豊かになるだろうという直感は、今、確信に変わっていますし、本当にそれを実感する毎日です。

関西外大での4年間を通じて、「今の自分に生きている経験」はなんですか?

私がスペイン語学科を選んだのは、英語なら独学である程度身に付けられると信じていたからです。もともと日常会話程度しかできませんでしたが、本やテレビを教材とすること、留学生たちと話すことが授業の代わりになると思ったんです。一方、スペイン語は、誰かの力を借りれば大きく伸ばせそうだし、世界三大言語と言われるほど、母語としている人が多いところに可能性を感じました。

また、入学早々にカリキュラムを見て思ったのは、言語だけ学んでいてはもったいないということ。人の心理を学ぶことがビジネスの現場やチームマネジメントに活かせられそうな教職しかり、ビジネス論しかり、できる限り言語以外の授業を取るようにしていました。せっかく学べるチャンスがあるのなら、そのチャンスを掴まなければもったいないという気持ちでした。

ただ、いずれどこかで役に立つかもしれないという視点はありましたね。実際、今の職場は京都なので、コロナ前はよくスペイン語圏の外国人客も来られていたのですが、そういうお客様にスペイン語で話をすると、とても喜んでいただけます。

いま思う「関西外大の魅力・強み」はなんですか?

高校まで広島ののんびりした田舎で過ごしていた私にとって、ほどよい都会にある関西外大やその周辺エリアでは、目に映るものすべてが新鮮でした。校舎も洗練されていて素敵だし、設備も申し分なく整っている。自分自身が心の底からいいと思えるモノや場所があることは、今の会社と変わりません。キャンパス内にスターバックスやコンビニ、文房具屋など、学生にとってあったらいいなと思える店が揃っているという意味でも、学生に対するホスピタリティがある大学だと感じます。

 

何かに縛られることなく、やりたいことに集中できる学生時代に、何でも揃っている最高の環境でチャンスを広げられたことが今に活きていると思います。

他の卒業生の歩みを読む

外国語学部 英米語学科 2015年卒
在アゼルバイジャン日本国大使館 勤務
外国語学部 英米語学科 2019年卒
株式会社GSユアサ 勤務
国際言語学部 国際言語コミュニケーション学科 2017年卒
英語教師
※2014年度より学部改組し、英語国際学部 英語国際学科を開設
英語キャリア学部 英語キャリア学科 2015年卒
Gold Intercultural Learning 勤務
国際言語学部 国際言語コミュニケーション学科 2013年卒
株式会社近鉄エクスプレス 勤務
※2014年度より学部改組し、英語国際学部 英語国際学科を開設
外国語学部 英米語学科 2013年卒
外資系・オンライン旅行代理店
英語キャリア学部 英語キャリア学科 2015年卒
エティハド航空 勤務
短期大学部 英米語学科 2018年卒
東洋紡株式会社 勤務
外国語学部 英米語学科 2014年卒
アクセンチュア株式会社 勤務
外国語学部 英米語学科 2010年卒
アフリカ連合開発庁(AUDA-NEPAD)勤務
短期大学部 英米語学科 2015年卒
ザ・リッツ・カールトン大阪 勤務
短期大学部 英米語学科 2015年卒
東海旅客鉄道株式会社 勤務
英語キャリア学部 英語キャリア学科 小学校教員コース 2017年卒
京都市立小学校教員
外国語学部 英米語学科 2014年卒
KNOWNIZE株式会社 経営
国際言語学部 国際言語コミュニケーション学科 2014年卒
亀田製菓株式会社 勤務
※2014年度より学部改組し、英語国際学部 英語国際学科を開設
外国語学部 スペイン語学科 2018年卒
NTN株式会社 自動車事業本部 宇都宮自動車支社 勤務
外国語学部 英米語学科 2013年卒
日産自動車株式会社 勤務
外国語学部 英米語学科 2013年卒
パナソニック株式会社 勤務
外国語学部 スペイン語学科 2017年卒
株式会社Plan.Do.See (所属: THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO) 勤務
英語キャリア学部 英語キャリア学科 2015年卒
楽天グループ株式会社 勤務
英語キャリア学部 英語キャリア学科 2015年卒
英語キャリア学部 英語キャリア学科 小学校教員コース 2017年卒
小学校教員
英語キャリア学部 英語キャリア学科 2016年卒
有限責任あずさ監査法人 勤務
国際言語学部 国際言語コミュニケーション学科 2012年卒
外務省 勤務
※2014年度より学部改組し、英語国際学部 英語国際学科を開設
外国語学部 英米語学科 2014年卒
日本通運株式会社 勤務