【学生・教職員のみなさんへ】新型コロナウイルスへの対応について

2020年4月1日

新型コロナウイスルへの対応について(学生・教職員のみなさんへ)

 新型コロナウイルスへの本学の対応について、学生・教職員は下記事項にご留意ください。
 なお、新型コロナウイルスに関する情報は、日々アップデートされるため、大学の対応もそれに応じて変化していきます。大学の動きや今後の指示は、大学ホームページ等を通じて最新の情報を届けますので、必ず定期的に確認を行ってください。

 

1. 感染予防・拡大防止に向けた行動について
感染拡大の防止およびクラスター(集団感染)を発生させないため、
・換気の悪い密閉空間(密閉)
・人が密接している(密集)
・近距離での会話や発声が行われる(密接)
の3条件が同時に重なった事態の回避が重要とされています。
(1)感染予防のために
上記3条件を回避するとともに、通常の感染症対策(流水と石けんによる手洗いか、アルコールによる手指消毒・マスク等の咳エチケット)を徹底してください。
不要不急の外出は控え、特に混雑した場所や換気が悪く空気がよどみやすい室内(スポーツジム、ライブハウス、カラオケボックス等)は避けてください。
また、立食(ビュッフェスタイル)の懇親会・交流会や歓送迎会等、接触感染や飛沫リスクが高い行事や会合については、中止または延期するとともに、参加しないようにしてください。
教室や研究室、執務室等の部屋については、一定時間毎に窓を開けて換気してください。
(2)感染拡大防止のために
感染していても症状が現れず、無意識に他人に感染させることがあります。発熱等体調が悪い場合には外出(登校・出勤を含む)を見合わせてください。
 

2.発熱(37.5℃以上)や咳等の初期症状が出た場合の取扱について
(1)次の症状に該当する場合は、最寄りの「帰国者・接触者相談センター」に連絡して、その指示に従ってください。
① 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上継続している(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
② 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がみられる
③ 高齢者や基礎疾患のある方は、上記①②の太字の状態が2日程度続く場合
(2)「帰国者・接触者相談センター」から医療機関を指定された場合、咳エチケットを徹底の上、速やかに受診してください。
(3)診断の結果、新型コロナウイルスへの感染が確認された場合は、大学(保健管理センター)に報告してください。
 

3.海外渡航について
(1)外務省が感染症危険レベル(以下「レベル」という)を設定している国・地域への渡航は止めてください。
(2)(1)以外の国・地域であっても、感染症の拡大等により状況が急変する場合があります。不要不急の渡航を自粛し、安全確保を最優先に判断・行動してください。
(3)止むを得ず、海外渡航(海外への帰省も含む)を予定している方は、外務省ホームページ等で最新の渡航危険情報を確認の上、以下の事項に留意するなど、適切な判断・行動をとるようにしてください。
 ① 外務省の渡航登録サービス(たびレジや在留届)へ登録する
 ② 渡航先での連絡先を家族、友人、勤務先等に必ず知らせる
 ③ 渡航先の入国時の健康チェック(検温等)で発熱など感染が疑われる場合は、法令等により「隔離」や「停留」を求められる場合がある
 

4.海外からの帰国者について
(1)発熱(37.5℃以上)等の風邪の症状がある方は、空港等の検疫所に報告し、その指示に従ってください。指示内容等を事後、大学(保健管理センター)に報告してください。
(2)発熱(37.5℃以上)等の風邪の症状がない方のうち、次の①から③のいずれかに該当する方は、帰国後14日間は大学に登校または出勤せず、自宅において健康状態の経過観察を行ってください。
 ① 流行地域(※)およびレベル3の国・地域に立ち寄った方
 ② 流行地域(※)およびレベル3の国・地域在住者と接触があった方
 ③ 流行地域(※)以外でレベル2の国・地域において病院を受診した、もしくは立ち寄った方
(3)(2)の経過観察に入る旨を大学(保健管理センター)に連絡してください。
(4)(2)の経過観察中に発熱(37.5℃以上)等の風邪の症状がみられた場合は、最寄りの「帰国者・接触者相談センター」に連絡して、その指示に従ってください。
(5)「帰国者・接触者相談センター」から医療機関を指定された場合、咳エチケットを徹底の上、速やかに受診してください。
(6)診断の結果、新型コロナウイルスへの感染が確認された場合は、大学(保健管理センター)に報告してください。
 

※:流行地域は、外務省海外安全ホームページで確認してください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/
 

5.最新情報は、内閣官房ホームページ等で確認してください。
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

以上

一覧を見る