【学生の皆さんへ】まん延防止等重点措置期間の延長について【延長】  

学生の皆さんへ
関西外国語大学 学生部

大阪府の「まん延防止等重点措置を実施すべき期間」が延長されました。新規陽性者数が20・30代を中心に増加傾向にあり、感染拡大の兆候が見られるとともに、今後、変異株による感染の急拡大が懸念され、感染予防対策の実施が重要となります。
学生の皆さんは、次に示す事項を遵守し、感染拡大防止に向けた取組みにご協力をお願いします。

要請期間 7月12日~8月22日
要請内容
□ 発熱等の症状がある学生は、大学への登校を控えること
□ クラスター発生のリスクがある多人数が接触する活動およびその前後における会食は自粛すること
□ 部活動に参加する者は、日頃から検温等の健康管理を行い、発熱、倦怠感等の症状がある場合は参加を控えること
□ 旅行や自宅、友人宅での飲み会は自粛すること
□ 不要不急の外出・移動は自粛すること
□ 不要不急の都道府県間移動、特に緊急事態措置区域との往来は極力控えること
□ 感染対策が徹底されていない飲食店等の利用を自粛すること
□ 4人以下のマスク会食を徹底すること
□ 路上、公園等における集団での飲酒は自粛すること
□ 少しでも症状がある場合、早めに検査を受診すること
 

1 キャンパス内、特に授業中においては、マスクは正しい方法で着用し、飛沫感染の防止に努めてください。
2 教室内では、友人同士が一か所に片寄って授業を受けることなく、十分なソーシャルディスタンスを確保し、密接・密集を避けるようにしてください。

 
一覧を見る