新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた取組みについて(11月9日更新)

学生の皆さんへ

                                                                学生部

 大阪府では、人口10万人あたりの新規陽性者数が増加傾向にあるとともに、病床使用率も一定基準を超過したことから、府内の感染状況を示す基準である「大阪モデル」が「警戒」(黄信号点灯)の目安に到達しています。

 今秋冬は、第七波を上回る新型コロナウイルス感染症の大規模な感染拡大と、季節性インフルエンザの同時流行が想定されることから、学生の皆さんは、以下の要請内容を遵守し、引き続き、感染防止対策の徹底にご協力をお願いします。

1.要請期間:11月9日(水)~当面の間

2.要請内容:

 (1)  発熱等の症状がある学生は、早急に報告および検査を受診し、登校やクラブ活動等への参加を控えてください。

 (2)  特に、感染リスクの高い次の行動については、感染防止対策を徹底してください。

  ・ 部活動や課外活動における感染リスクの高い活動(合宿等)や前後の会食

  ・ 旅行や、自宅・友人宅での飲み会

 (3)  学生寮においては、特に感染防止対策を徹底してください。

 (4)  その他

  ・ 感染防止対策(3密の回避、マスク着用、手洗い、こまめな換気等)を徹底してください。

  ・ 会食を行う場合は、次のルールを遵守してください。
   ①  ゴールドステッカー認証店舗を推奨
   ②  マスク会食の徹底

  ・ 感染対策が徹底されていない飲食店等の利用は控えてください。

  ・ 旅行等、都道府県間の移動は、感染防止対策を徹底し、移動先での感染リスクの高い行動を控えてください。

                                           以上



 
<< 一覧を見る >>