KANSAI GAIDAI UNIVERSITY
世界とつながるヒントがここにある、
高校生向けWEBマガジン

IEP|春節紹介イベント開催 

 Global Communication and Language Teamでは、中国の旧正月「春節」を紹介するイベントを2月9日と2月22日に開催し、延べ29人の学生が参加、クイズなどを通じて異文化理解を深めました。

2月9日イベントレポート

Happy Chinese New Year!旧正月「春節」

 中国で正月といえば旧暦の元旦にあたる「春節」を指し、2021年の春節にあたる2月12日(金)およびその前後7日間は、1年でもっとも盛大で伝統的な祝い事とされています。
 イベントでは、中国での留学経験がある英語国際学部の学生や中国人留学生が、春節の風習や料理についてプレゼンテーションを行いました。地域差はあるものの、家族全員で水餃子を食べ、新年を祝うのが一般的です。また、爆竹を鳴らしたり、獅子や龍などの縁起物の舞いを行ったりする風習もあります。プレゼンテーションの後には、春節に関するクイズが出題され、参加者は全問正解を目指して挑戦しました。

▲金運呼び込む縁起の良い水餃子 
▲獅子舞の舞について
▲旧正月に関するクイズの場面

2月22日イベントレポート

元宵節

 春節後に初めて満月となる日を「元宵節」と呼び、この日をもって旧正月の一連の行事が終わりを迎えるとされています。元宵節に、灯籠に張ったなぞなぞを解く遊び「猜灯謎」をすることにちなみ、イベントでは、中国語のなぞなぞが出題されました。わかりやすいものから漢字をあてる難易度の高いなぞなぞまであり、欧米の留学生もヒントをもらったり、ジェスチャーで特徴を伝えてもらったりしながら、楽しそうに回答していました。

▲「元宵節」紹介スライド
▲なぞなぞの場面

 イベント参加者からは、「中国人留学生と中国語で話すことができてよかった」、「中国語のなぞなぞがとても楽しかった」という感想が寄せられました。
 今後も、アクティビティを通じて、楽しく中国文化や中国語を学ぶことができるイベントを開催します。

 次回は、3月9日(火)に「中国語ことわざ講座 谚语」をZoomで実施します。一緒に楽しく中国語を勉強しましょう!みなさんの参加お待ちしています!

 

 留学生と交流できる様々なイベントはIntercultural Engagement Program特設サイトで紹介しています。ぜひお気に入りに登録してチェックしてみてください。
【Intercultural Engagement Program特設サイト】
https://sites.google.com/view/kguiep/