5言語を話せるようになりたい。小さな目標を決め、自分なりの一歩を。

あなたの夢は何ですか?

 言語や文化の異なる人たちと翻訳機を使わずにコミュニケーションを取ることです。そのため、日本語を含めて5言語を話せるようになることを目標にしています。大学受験のとき、夢が明確になっていない私に担任の先生から「将来、役立つことで、いま、あなたが興味ある分野でスキルを磨いたら?」と言われました。その時、英語だけでなく複数の言語を話せるようになり、いろんな国の人たちとコミュニケーションをとってみたいという目標が出来ました。

実現のために、いま取り組んでいることはありますか?

 5言語を話せるようになるため、英語国際学部の必修科目である英語と中国語に加え、春学期に韓国語とスペイン語を履修しました。スペイン語を学ぼうと思ったきっかけは、2年次に行った中国語留学とカナダへの英語留学です。現地でスペイン語を話す人たちの陽気さに惹かれ、私もいつかスペイン語でコミュニケーションを取りたいと思うようになったのです。

 私の勉強方法は、小さな目標を決めて、自分へのご褒美をつけて取り組むことです。例えば、電車での移動時間は、スマートフォンで勉強できるTOEICの単語アプリを使い、今日はこの駅からこの駅に到着するまでに「1チャプターを終わらせよう」と目標を決め、終われば好きな音楽を聴くようにしています。音楽は、Apple Musicで英語、スペイン語、韓国語、日本語の好きな曲のプレイリストを作成し、歌詞を見ながら音楽を聞くようにしています。

MESSAGE

 コロナの影響で予定していた留学やイベントなど、さまざまなことが中止や延期になり、思うように動けない日々が続いています。私は、カナダへのワーキングホリデーを考えていましたが海外に行くことすら難しくなってしまったこの状況で、いま、何が出来るのかを考えて過ごしています。この期間をチャンスに変えられるよう自分と向き合い過ごしていきたいと思います。

PROFILE

英語国際学部英語国際学科 3年
山本 夕姫菜 さん

「いつか、自分の言葉で海外の人たちとコミュニケーションを取りたい」。そんな目標を持って2018年4月に英語国際学部英語国際学科へ入学。2年次には、カルガリー大学(カナダ)、上海外国語大学(中国)へそれぞれ1学期間留学。現在は、話せる言語を増やすために奮闘中。

back to top