97人が巣立った8月学位記授与式 43人を迎えた9月入学式

2015年度の8月学位記授与式が9月5日、中宮キャンパスのマルチメディアホールで行われた。この日学位記を手にしたのは、英語キャリア学部11人、外国語学部53人(英米語学科49人、スペイン語学科4人)、国際言語学部18人、短期大学部15人――の計97人。学歌を斉唱した後、英語キャリア学部の歌丸愛依子さん、外国語学部英米語学科の上村世菜さん、国際言語学部の湊翔君が谷本義高・大学学長から、短期大学部の猿林真由さんが谷本榮子・短大部学長から、それぞれ学部の代表として学位記を授与された。


▲97人が巣立った学位記授与式


▲学位記を授与される英語キャリア学部の歌丸愛依子さん

谷本大学学長が祝辞を述べ、「創立70周年を迎える本学の歴史を振り返ると、グローバル人材育成の先駆者として、その要請に応えてきました。これからも易きに流れず、自らを律して学び続けることに重点を置いて、課題を乗り越えてください」と激励。町田哲司・外国語学部英米語学科長は「本日は一つの課題を達成したみなさんの旅立ちの日です。今後も常に成長し、新たな自己に出会えるよう研鑽を積んでください」とはなむけの言葉を贈った。


▲学位記を手に記念撮影する外国語学部の卒業生

この日は9月入学式も中宮・多目的ルームで行われ、大学院博士後期課程1人、前期課程12人、国際言語学部3年次編入学30人の計43人が本学に仲間入りした。新入生を代表して大学院博士後期課程の邱馨儀さん、前期課程の高橋暢子さん、国際言語学部の熊紫雲さんが誓詞を読み上げた。編入学は中国からの留学生で、秋学期から学研都市キャンパスでの学びをスタートさせる。


▲9月入学式で誓詞を読み上げる国際言語学部の熊紫雲さん
一覧を見る