GLOBAL REPORT | Global Cast | 関西外大 
Culture

サンフランシスコをローカルの視点から:Glen Canyon

U.S.A.

U.S.A. May. 23. 2016

Kenji Wada

サンフランシスコに来てからもう5年ほどになります。
旅行で来ていたときは”観光の町”というイメージが強かったですが、だんだんとローカルの視点からも楽しめるようになりました。
それでもフィッシャーマンズワーフなどに行くと、また観光しているような気分にさせられるのですが…。

先週末は家族でGlen Parkという地域にある、Glen Canyonに行ってきました。もちろん観光で有名な地域ではなく、住宅街なのですが、こじんまりとした雑貨屋、カフェ、レストランなども駅周辺にあり、家から近いのでよく行く地域です。

Glen Parkの雑貨屋さんで、知り合いへのお土産を探しているときに、店員さんと立ち話。その時に休日の最高の過ごし方「 Glen Parkで人気のカフェでブランチをし、お腹がふくれた後にGlen Canyonでハイキング 」のコースを教えてもらいました。もちろんその通りに実践。



ブランチは純粋なアメリカンではなく、イタリア系の人たちが作っているクレープの生地にいろいろとはさんだもので、その日はShrimp(トマトソースベースにエビ、その他いろいろな野菜をミックスしたもの)、Simply Italian(ズッキーニ、チーズ、バジルがメイン)とApple Cheese(すこし驚きの組み合わせですが、リンゴ、チーズ、シナモンと黒砂糖)をオーダーしました。どれもとてもおいしかったです。


Glen Canyonではまだ小さい子供を2人連れているので、ハイキングらしいハイキングになったかどうかはわかりませんが、自然を満喫できました(上手に自然を保護しており、鳥、昆虫などもたくさん見ることができました)。観光地で有名なゴールデンゲートパークをはじめ、あちらこちらに自然を楽しめる大きな公園があるのもサンフランシスコの魅力です。


 

U.S.A.

U.S.A. May. 23. 2016

Kenji Wada