2022年夏から 1000人が留学!

 2022年夏より海外留学する外大生は約1000人となる見通しとなりました。また、海外から受け入れる留学生は500人を上回る予定です。海外留学のうち、長期留学は470人でリベラルアーツ留学が283人、専門留学が54人、ダブル・ディグリー留学が48人などとなっています。また、短期留学は443人で、カナダに142人、米国に108人、オーストラリアに93人などとなっています。

 中国はまだ留学の受け入れを制限していることから、長期・短期の計41人(オーストラリア短期4人を含む)はオンラインでの留学になります。このほか、夏季派遣として86人(内28人はオンライン)が留学します。

派遣人数の内訳

※2020年6月20日現在

派遣中の留学プログラム

留学プログラム名期間
大学・大学院学位留学
ダブルディグリー留学
2~3年
2カ国留学2年間
短期大学部ダブル・ディグリー留学1年間
専門留学
リベラルアーツ留学
1年間
イベロアメリカ・リベラルアーツ留学1年間
英語&専門留学
英語&リベラルアーツ留学
1年間
秋学期短期留学1学期間
私費留学1年間

留学の対応について

本学では通常外務省の海外渡航危険レベル・感染症危険情報レベル2以上の国や地域への留学派遣は行いません。ただし、今回の新型コロナウィルス感染拡大による感染症危険情報レベルの引き上げの場合に限り、レベル2以上であっても、以下の条件を満たせば渡航を認めることとします。

約500人を超える留学生を受入れ

留学生別科へ留学生の受け入れについては、528人を予定しています。米国の328人をはじめ、オランダから24人、カナダから21人など、32カ国171大学からの留学生を受け入れます。このほか、現在、「パスウェイズ・ジャパン」を通じて、外大での学修を希望するウクライナの学生の2人までの受け入れを予定しています。

関西外大の国際交流

GO FOR it! [ダブル・ディグリー留学編]

国際交流に関する特設サイト