卒業生からのメッセージ

大学時代、米国勤務において
英語以上に大事なスキルを培った。

[電機メーカー(アメリカ)]
パナソニックノースアメリカ株式会社

山田 さやか さん(外国語学部 英米語学科 2013年3月卒)
大阪府立河南高校出身

世界最大級のECサイト向けオンラインマーケティングを立案・実行し、販売の最大化を図るのが私の仕事です。

世界最前線で発展するオンラインビジネスに携わりながら、本場のマーケティングを学び、実践できることにやりがいを感じています。

職場にはアメリカ人だけでなく、中国、香港、インド、アフリカ、ヨーロッパ、中南米など、多種多様な出身地の人がいます。英語はあくまでベースであり、大切なのは多様な文化や価値観を認める姿勢。

私にとって、その原点は多国籍の学生とともに学んだオーストラリア留学です。さまざまな価値観を理解すると同時に自らの意見を発する力を身に付けた経験は、自分を主張しながらも柔軟に周りの意見を受け入れるという、いまの仕事に通じています。これはアメリカで働くうえで、英語以上に大事なスキル。海外で働く基礎を培ったのは大学時代だと思っています。


/ MESSAGE /

関西外大で過ごした4年間は興味があること、挑戦したいことにまっしぐらな毎日でした。他人と比較するのではなく、自分の“好き”と思えることを大事にしてください。そこから道は開けます。自分の心の声を信じ、一歩踏み出して行動してみませんか?

-
留学生活をきっかけに
食品の専門商社をめざすことに。

[卸売]三菱食品株式会社

佐藤 理輝 さん(外国語学部 スペイン語学科 2018年3月卒)
天理高校(奈良)出身

関西外大ではスペイン語という一から学ぶ言語に戸惑いながらも、フルスカラシップでの留学をめざしていました。

そのなかで同じ留学の意思を持つ意識の高い仲間と学び合うことで成長できました。アルゼンチンに留学中は日本食が食べられない辛さを味わい、帰国後はアルゼンチン料理がないことに寂しさを感じました。そこで自らが架け橋になりたいと思い、食品の専門商社に入社しました。

私の仕事はメーカー様から商品を仕入れ、得意先様へ製品を届けること。消費者と関わる部署ではありませんが、数々の人との交流で成り立つ仕事であり、その本質はつながりを作ること。人と人、モノとモノ、人とモノをつなぐために尽力。取引先に「あなただからこそ私は動く」といった言葉をかけてもらえたこともありました。

これからも新たなつながりを築き、会社に貢献していきます。


/ MESSAGE /

関西外大は留学の制度も協定大学数も国内随一。外国語を学ぶうえで最適の環境が提供されています。加えて、外国語以外の授業も数多くあります。先生方が学生の目標を理解し、その実現に向かって力強くバックアップしてくださいます。

-
ボランティアや模擬授業など
仕事に生きる経験ができた4年間。

[教育]泉大津市立穴師小学校

田中 花純 さん(英語キャリア学部 英語キャリア学科 小学校教員コース 2017年3月卒)
大阪府立住吉高校出身

今年度は5年生の担任を務めています。子どもたちと楽しく授業ができたときや、行事などにいっしょに取り組んだときは、この仕事をしてよかったと感じます。

関西外大ではボランティアで英語の教え方や教材準備について学んだり、模擬授業で実際に指導案を作成したり、現在の仕事に直接役立つ経験ができました。

4年間一生懸命に取り組んだから、いまがある。そう言い切れる大学生活でした。


/ MESSAGE /

2020年から小学校の英語が教科化されました。小学校教員をめざす方は、英語も教えられるようにしておくと、楽しく授業ができるのではないでしょうか。関西外大の小学校教員コースは少人数で、ともに高め合える仲間といっしょに学べる環境がありますよ。

-
「失敗しても成長できる」という
気づきは、いまも生きている。

[製薬]参天製薬株式会社

加藤 大貴 さん(国際言語学部 国際言語コミュニケーション学科(現・英語国際学部 英語国際学科) 2013年3月卒)
大阪府立山田高校出身

製薬会社の医薬情報担当者(営業職)を務めています。

この仕事は、顧客である医師などから「ありがとう!御社の薬で患者さんが治った」という感謝の言葉を通じて、医療への貢献を実感でき、やりがいを感じます。カナダでの留学中に気づいたのは「失敗しても成長できる」ということです。

社会人になってからもこの気づきを信じて、何事も“まずはチャレンジ”というマインドのもと、これからも成長を続けたいと思います。


/ MESSAGE /

夢・目標はありますか? —いま答えが見つからなくても大丈夫です。関西外大には夢・目標をつかむためのたくさんのチャンスがあります。あとは自分自身で行動するのみです。関西外大での学生生活を全力で謳歌し、夢・目標を見つけ、そして実現させましょう!

-
客室乗務員になることが
身近な目標と感じられた大学。

[航空]全日本空輸株式会社(ANA)

菊地 佳奈 さん(外国語学部 英米語学科 2016年3月卒)
福岡第一高校(福岡)出身

客室乗務員として国際線、国内線に乗務しています。

関西外大には航空業界に関する授業・講座が多数あるほか、同じ道をめざす学生も多く、みんなで切磋琢磨できた環境で、客室乗務員になることが、遠い夢ではなく「身近な目標」と感じられた学生生活でした。

オールイングリッシュの授業を履修して英語力を伸ばした結果、TOEICスコアは815点に上昇。英語力とともに、仕事に役立っているのが異文化理解力です。さまざまな国からの留学生や先生と接したり、異文化理解に関する科目を学修したおかげで、外国人のお客様への接客や海外ベースの同僚と乗務する際も先入観を持つことなく、関心と共感の気持ちを持ってコミュニケーションできています。

これからもお客様に安全で快適なフライトをお届けできるよう努めていきます。いて、こうした力は英語力以上に役立っていると感じます。


/ MESSAGE /

将来の夢が決まっている方もまだ考え中な方も、関西外大にはさまざまなキャリアに興味を持てるきっかけや夢に近づくチャンスがあります。たくさんのことを吸収して、自信と勇気を持って自分の好きな道を進んでください。GO FOR it!

-
大切なのは受け身ではない行動。
その意識を培えた関西外大での留学。

[商社]阪和興業株式会社

室屋 美咲 さん(英語キャリア学部 英語キャリア学科 2016年3月卒)
西宮市立西宮高校出身

貿易業務部に所属しており、中国、シンガポール、ベトナム、台湾、タイ、インドを担当しています。大学時代のアメリカへの専門留学では、留学生が私一人という環境で現地学生とともに学修。

理解できないときは積極的に教授のオフィスに立ち寄って教えていただくなど、常に主体的な行動を心がけました。

仕事において受け身ではなく、一歩先を見据えて行動する意識は、関西外大で培ったものだと思っています。


/ MESSAGE /

関西外大には充実した留学制度や留学生との交流など、さまざまなチャンスが広がっています。どれだけ充実した大学生活を送れるかは自分次第です。どんなことにも試練はつきものですが、勇気を持って一歩踏み出すことで世界は広がります。Believe in yourself and grab opportunities!

-
大学時代に知った英語の楽しさ。
それをいま、仕事にできている。

[ホテル]リーガロイヤルホテル京都

今北 果歩 さん(短期大学部 英米語学科 2018年3月卒)
京都市立紫野高校出身

英語という言語でさまざまな国の方と会話する楽しさを学んだのは学生時代。

特にオーストラリアへの語学留学では最初はもどかしさを感じるも、日々英語に触れることで意思疎通できるように。達成感を味わった体験でした。

私の担当はフロント業務。当ホテルには毎日、外国人のお客様が数多く来館されます。

いまは英語による意思疎通とともに、その言葉からお客様の要望を察知することを心がけています。


/ MESSAGE /

関西外大に入ったら留学に行く、資格を取得するなどの目的意識を持ってください。ぜひ参加をすすめたいのは留学生と交流できるプログラムです。そこでは、英語を使ってコミュニケーションを取ることの楽しさを実感できることでしょう。