2019.08.04

第5回オープンキャンパス 「短大生と話そう」イベントを開催

▲イベントの告知をする学生たち

 8月4日、第5回オープンキャンパスが行われ、中宮キャンパスでは、短大の先輩と交流する「短大生と話そう」のイベントが行われました。現役の短大生、3年次編入した学生らが運営し、短大の魅力を来場者に伝えました。

▲高校生からの質問に答える久保勇真さん

 来場者からは、短大へ入学を決めた理由、留学、編入学、就職などの質問を受け、学生スタッフたちが自身のエピソードを交えて答えていました。外国語学部に3年次編入し、現在英米語学科3年の久保勇真さんは、短大の1年次からイベントの運営スタッフとして参加。短大時に秋学期語学留学でカナダ・ナイアガラ大学へ留学した経験や3年次編入学のエピソードなどを高校生に話していました。久保さんは「短大に入学したから『今』の自分がいます。短大の良さを一人でも多くの人に知って欲しい。このイベントに参加した高校生が翌年、短大に入学してくれる子もいて嬉しい」と話していました。参加した高校生は「先輩が親切に、短大での経験を話してくれて勉強になった」「関西外大に入学したいと思いました」と感想を述べていました。

 9月15日(日)「留学を知ろう!」をテーマに実施します。是非、皆さんの参加をお待ちしています!