外短の先生方の
横顔をのぞいてみよう

先生との距離が近いのが、外短のもっとも大きな特徴の一つ。授業やさまざまな活動にしっかり取り組むことができるのは、先生方の熱意と指導力があるからこそ。貴重な大学生活を、そんな先生たちと過ごしませんか?

有本 昌剛

教授

大阪府立高等学校教諭を経て、1997年より大阪府教育委員会で勤務。人権教育や社会教育における参加体験型学修の研究・実践に取り組むとともに、高等学校における知的障がいのある生徒の教育環境の整備等を担当。

2009年から2013年まで、大阪府立高等学校の校長を務め、2013年4月より現職。
アクティブラーニングにより展開する教職教育やPBL(Project-Based Learning)に取り組む。

人間力を高めるには
有本先生からのワンポイントアドバイス
自ら考え自らの言葉で表現し、異なる価値観を持つ相手を納得させる能力が求められています。そのためには、豊富な知識の獲得が不可欠です。
授業紹介
サービス・ホスピタリティ特別研究H

企業から出された課題について、学生が解決策を考え、企業にプレゼンテーションを行うといった、いわゆるPBL (Project-Based Learning=課題解決型学修)に取り組む授業です。例えば、旅行会社に新たなプランの提出をしたり、人材教育サービス企業にパンフレットのリニューアルを提案したり。連携する企業の方からアドバイスをいただきながら、学生が主体となって、社会での仕事の疑似体験とも言える取り組みを進めるなかで、人間力を高めることが一番の目的です。サービス・ホスピタリティ業界を意識していますが、そのワクだけにとらわれず、大手有名企業や地域に密着した中小企業・商店など、幅広くコラボレーションを展開。学生たちもこの授業を通じて、自らの確かな成長を実感できているようです。

王 松

准教授

中国のハルビン出身。中国の高等学校英語教諭を経て、神戸大学大学院に留学し、2005年より日本の大学で心理学や中国語に関する授業を担当。2019年4月より現職。

専門分野は教育心理学であり、特に文化心理学の観点から人間関係について中国と日本の比較研究を行っている。また、発達環境や社会性の発達についての研究や学習動機づけについての研究にも取り組んでいる。

自分らしさを見つけて
王先生からのワンポイントアドバイス
異なる国の魅力を発見するとともに、日本文化の本当の素晴らしさに気づき、正しく世界に発信できるようになってほしいと思います。そして、自分らしさを見つけて、自信を持ってグローバル社会で活躍できるようになることを願っています。
授業紹介
心理学

この授業では心理学における基本的な知識の修得を目指します。心理学とは何か、感覚・知覚・記憶・学習・思考・性格・発達・社会・教育など心理学に関する基本的な概念や考え方についてわかりやすく解説します。理解を深めるために、必要に応じて心理学実験や調査を通したワーク、映像教材などを授業に取り入れています。
受講者が心理学の基本的な知識を習得し、心理的現象に関して、科学的・客観的に思考できるようになることを目指しています。また、心理学の知見を用いて自己分析や自己理解を深めることによって、対人関係の構築力やコミュニケーション能力を高めることも目標としています。

森 常人

講師

学生時代は、大学・大学院で都市政策やまちづくりなどについて専門的に学んできました。そして、本学着任後は先に述べた編入学の講義など進路関係に関わる講義を主に担当しています。

また、休日は2人の娘と遊びつつ、学生時代から続けるサッカーをしています。気持ちだけはまだまだ皆さんに負けず若いつもりでいますので、学生生活で何か相談などがあれば気軽に話しかけてください。

卒業後の姿をイメージしよう
森先生からのワンポイントアドバイス
短期大学部では、「編入学」と「就職」という主に2つパターンの卒業時目標を持つ学生の方が混在しています。周りばかり見るのではなく、一人ひとりが自分の将来像に向け、2年間という短い期間で何を重視すべきか考えて学生生活を過ごしてください。
授業紹介
社会科学特別演習

短期大学部では、関西外国語大学への編入学を目指す学生が半数以上を占めていますが、この講義は関西外大以外の他大学編入学を目指す方に向けた講義です。
他大学編入学について、今の時点では分からないことが多いかも知れません。しかし、本学での学びなどを通じ、例えば「国公立大学や他の私大に行きたい」「経済学や社会学の勉強を専門的にしたい」など、新たな挑戦を目指す学生もいます。そして、このような場合でも、実は皆さんが2年間で身につける英語力が大きな武器となります。もちろん容易に達成できるものではありませんが、努力を重ねて難関大学と呼ばれる大学に編入学する学生も数多くいます。
少しでも興味がある学生の方は、ぜひ講義を受講してチャレンジしてみてください。

Linda Yamashita

准教授

Born and raised in Colorado, U.S.A., Linda is currently living in the beautiful city of Kyoto.
I am dedicated to helping people discover their authentic voice and true potential.
My vision is to raise awareness to co-create a more compassionate, inclusive, and loving world.

Awaken Your True Self
Yamashita先生からのワンポイントアドバイス
To realize your full potential, discover who you are by challenging yourself to try new things. Be a life-long learner, be curious, be positive — most importantly, have fun!
授業紹介
Integrated English D: Writing & Presentations about Social Issues

There are three objectives of this course. The first objective is to raise your awareness of the world around you. The next objective is to deepen your understanding of it. The final objective is to help you find ways to be a positive influence on others and your environment. Practicing a wide variety of personal, cultural, and global topics will help promote your self-confidence and lead to a wider perspective. Being proactive and engaged will bring you success! I look forward to having you in my class!

Jonathan Davis

講師

Although born and educated in the U.S.A., I have lived most of my life in Japan. I raised my family here in the countryside of Kyoto. Academically, my interests are in anthropology and other sciences. Artistically, my interests lie mainly in photography. Teaching is my passion!

Exceed Your Own Expectations
Davis先生からのワンポイントアドバイス
Higher education is a place to challenge yourself and see where it leads. Overcoming self-doubt, trying new things with determination and having fun are keys to success.
授業紹介
Integrated English D: Writing & Presentations about Social Issues

Integrated English D looks at social issues in the world through English, as well as practical aspects such as how to better structure our thoughts, writing, and presentations on those issues in that language. This class goes more in depth than what was initiated in Integrated English B by emphasizing longer essays and more detailed presentations. These essays, class discussions and presentations are the core of the class, though various activities may “pop-up” from time to time! The real classroom experience comes from the combination and dynamics of our classmates and the backgrounds and opinions they bring.