資格をとる

短期大学部では、以下の通り、各資格が取得できる課程を設けています。各資格取得に必要な専門分野を学習し、卒業後のキャリアを支援しています。

1. 教職課程

教職課程で指定された科目を履修し、修得すれば「中学校教諭二種免許状(英語)」が取得できます。

教職教育センター

教職に関する科目 教職概論
教育基礎論
教育心理学
教育制度概論
英語科教育法 I
英語科教育法 II
道徳教育の理論と実践
特別活動の理論と実践
教育方法の理論と実践
生徒指導論
教育相談
教育実習
教職実践演習 (中学校)

2.図書館司書課程

図書館司書課程では、国公私立図書館の専門的事務に従事する際に求められる専門知識を身につけ、司書の資格を取得します。

図書館司書に関する科目

必修科目 生涯学習概論
図書館概論
図書館制度・経営論
図書館情報技術論
図書館サービス概論
情報サービス論
児童サービス論
情報サービス演習A
情報サービス演習B
図書館情報資源概論
情報資源組織論
情報資源組織演習A
情報資源組織演習B
選択科目
図書館基礎特論
図書館情報資源特論
図書・図書館史

3. 秘書士(全国大学実務教育協会・資格)

秘書士課程の専門科目を履修し、所定の単位を修得すれば、「秘書士」の資格認定証が交付されます。

  授業科目 必修 選択 配当年次 履修方法
1年 2年
秘書士
専門科目
必修科目 秘書学概論   2   4単位を
修得すること
秘書実務   2  
選択
科目
Ⅰ群 Integrated English A: Reading & Understanding of Social Issues 2     8単位以上
修得すること
Integrated English B: Writing & Discussion of Social Issues 2    
日本語文章表現法   4  
通訳基礎論   4  
情報リテラシーA   1  
情報リテラシーB   1  
Ⅱ群 企業倫理   4   4単位以上
修得すること
情報処理概論   4  
Ⅲ群 経営学   4   4単位以上
修得すること
会計学   4  
Ⅳ群 経済学   4   4単位以上
修得すること
比較文化研究   4  
ホスピタリティ   4