Super IES プログラム

Super IESプログラムは、専門分野を英語で学ぶ留学を見据えて開発された、 関西外大ならではの「英語教育プログラム」です。 海外協定大学の中から英語教育で定評のある大学を厳選し、 プログラムを協働開発しました。 長年の実績をもつ本学独自のIESプログラムと併せて、先進的な英語教育を実践します。

概要

英語教育の分野で定評のある4つの海外協定大学と協働開発したSuper IESプログラムは、留学につながる特別な英語教育プログラムです。関西外大では、英語を学ぶのではなく、英語「で」学ぶ留学を推奨しています。この留学を実現するために独自に開発したのが、Super IESプログラム。10年以上にわたり実績を積み上げてきた本学のIES(Internsive English Studies)プログラムを、海外協定大学で実践されている英語教育と融合させ、さらに進化させました。担当教員はすべて協定大学や海外から招聘した教員で、英語を母語としない人に対する英語教育を専門としています。つまり、関西外大にいながら、海外の英語教育プログラムに留学した場合と同レベルの授業を受けることができるのです。

実践的かつ効果的な留学準備

このプログラムでは、英語の4技能に加え、留学先での学士課程の授業にしっかりと対応できるようにするためにContent-based Approach(内容中心教授法)を用います。この教授法では、コンテンツを学びながら、その文脈のなかで英語を理解していくため、実際の使われ方や内容をより深く理解できるのです。「TED」のプレゼンテーションやニュースの記事に加え、授業によってはアメリカやオーストラリアの大学で実際に使われているテキストなどを教材として使いながら、効果的・実践的な留学準備を行います。英語「で」学ぶ留学を、一人でも多くの学生が実現できるように、「入学と同時に留学が始まる」というコンセプトのもと、海外留学さながらの学修の機会を提供しています。

国際的に評価の高い海外協定大学との協働開発

本学の海外協定大学から、「英語を母語としない人への英語教育」の分野で定評のある以下の4大学を厳選し、プログラムを開発しました。これらの大学との協働を通して、海外の大学における最新の英語教育法などを取り入れながら、効果的な留学準備を実施します。

協働開発する海外協定大学は、追加・変更になることがあります。

-

特長

【特長1】英語4技能+アカデミックスキルの飛躍的向上

海外協定大学と協働で開発したカリキュラムにより、英語の 「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を飛躍的に伸ばします。 また、英語力だけではなく、リサーチペーパーの書き方や、プレゼンテーションの仕方など、海外の学士課程の授業に対応するために必要なアカデミックスキルも同時に伸ばすことで、海外大学での専門分野を学ぶ留学に備えます。

【特長2】Content-based Approachを用いた英語教育

英語力の強化とともに、専門分野の知識も同時に英語で学ぶ、Content-based Approach(内容中⼼教授法) という手法を用いた教育を行っています。 英語力やアカデミックスキルに留まらず、経営学や国際関係論など、留学中に学修する分野の基礎知識も身に付けることができます。

【特長3】外国人教員による授業

授業は、すべて英語教育の分野で資格をもつ、 プログラム協定大学の教員、または本学が海外から直接招聘した外国人教員が担当します。

【特長4】海外留学と同等の英語教育プログラム

このプログラムは、英語教育で定評のある海外協定大学と協働で開発した英語教育プログラムです。受講者は、通常海外での語学留学で受ける英語教育と同等以上の授業を関西外大で受講することができます。 英語を修得する留学ではなく、さらにその先の英語「で」学ぶ留学を見据えた特別プログラムです。

-

英語キャリア学部 英語キャリア学科

Super IES プログラムで専門留学へ効果的に準備

英語キャリア学科で開講するSuper IESプログラムは、3年次に原則全員が参加する「専門留学」や「学位留学」「2カ国留学」などの専門科目を学ぶ留学に対して、効率的に準備をするための英語教育プログラムで、「関西外大&ノーステキサス大学IESプログラム」と「関西外大IESプログラム」の2種類があります。

「関西外大&ノーステキサス大学IESプログラム」では、英語教育の分野で定評のある米国ノーステキサス大学と協働でカリキュラムを開発。授業は全てノーステキサス大学のIELI (Intensive English Language Institute)の教員が担当します。「関西外大IESプログラム」では、海外から招聘した外国人教員が授業を担当。両プログラムとも、習熟度別に効果的な英語教育を実践します。

カリキュラムの特長

英語の4技能に加えて、留学先大学での学修で必要となるアカデミックスキルも身に付けます。英語での講義を十分理解し、現地学生とのディスカッションに積極的に参加できるレベルへの到達をめざします。そのほか、リサーチペーパーの書き方や、プレゼンテーションの仕方など、実践的な授業を行います。 また、Content-based Approachという教授法を用いて、国際関係や経済学などの専門研究科目に関連した分野での知識も身に付けることができるのが、大きな特長です。

<Super IESプログラムで学ぶ分野の例>
・Management, Business Administration   ・Sociology, Linguistics and Communication
・Economics and Service/Hospitality  ・International Relations, Political Science, Population Studies

時間割例

-

外国語学部 英米語学科

専門分野を学ぶ留学へつながる英語教育プログラム

英米語学科のSuper IES プログラムは、専門分野を学ぶ留学に備えるために開発した英語教育プログラムです。英語教育分野で実績を誇るアメリカのアラバマ大学、ノーステキサス大学、オーストラリアのアデレード大学、ウエスタンオーストラリア大学とそれぞれ協働でカリキュラムを開発しました。本学独自のIESプログラムと併せて、英語の4技能の向上だけではなく、Content-based Approachという内容中心教授法により留学先での学修を想定する分野での知識も併せて修得。習熟度に応じた最適なプログラムで、効率的に留学準備を行うことができます。

Super IES プログラム/留学までの学修モデル

※履修人数によって開講されない場合があります。

時間割例