教育課程

教育目標

コミュ二ケーション・ツールとしての運用能力養成

少人数の学習習熟度別クラス編成を原則とし、実践的で高度な英語コミュニケーション能力の養成をめざしています。そのため英語力の徹底した強化を教育課程の根幹にすえています。入学から卒業までの間に、英検2級以上の取得、TOEFL100点以上、TOEIC200点以上の得点アップを目標としています。

学生一人ひとりが、自己の個性とキャリアイメージに合わせて学び、英語学習に対する興味を深めながら、卒業後、学んだ英語を役立てていくことを目標としています。

多様な進路に対応できる能力の養成

近年、高学歴志向や学生の価値観の多様化を受けて、卒業後の進路が拡大する傾向にありますが、就職と同時に大学への編入学へも軸足を置き、編入学に適した英語教育を目指しています。

「K.G.C.ベーシックス」では、短大での勉強法、レポート作成法、マナー、日本語表現など学生生活をより充実させる技法を学ぶとともに、社会で生きる人間力を高めることができます。

卒業するために必要な総単位数は65単位です。そのうち、専門必修科目を25単位、3つの科目群から成る専門選択科目から28単位の修得が必要です。残りの12単位は共通教育科目から修得します。

幅広い教養と国際感覚の養成

グローバル化時代に対応できる実践的コミュニケーション能力を養い、幅広く活濯する人材の育成をめざし短期大学部生を対象にした独自の留学プログラムを導入しています。さらに、本学と留学先大学の2つの学位を取得する短期大学部学位留学、3年次編入学を条件として1年以上の留学も可能です。

勉学意欲を支える学習環境

短大生と大学学部生が同じキャンパス内で学習しているため、教育施設は大学と共用しています。クラブ活動や各種イベントも一緒に行われています。学生同士の交流も盛んで、コミュニケーションの輪が広がり、さまざまなキャンパス情報も共有しています。

-

カリキュラムのイメージ

-

専門教育科目の科目群

卒業後の道を自らの手で切り拓いていくために、個性と進路に合わせた科目群を設定し、2年間を通じ、専門知識を最大限に修得できるように工夫されています。

編入学準備科目群

本学大学や他の難関国公私立大学への編入学をめざす学生をしっかりサポートします。きれいな日本語の文章の書き方や、物事を順序立てて分かりやすく話す力を身につけます。また、外国語学部や英語国際学部と連携した科目も受講できます。

国際コミュニケーション科目群

ビジネス界の実情に即応できるよう、必要なビジネス関連や秘書業務に関する知識や英語のスキルを学習する科目群です。製造業、貿易商社、証券、銀行業など、国際的な企業への就職希望者を主な対象としています。

サービス・ホスピタリティ科目群

サービス業に必要な知識、ホスピタリティ・マインドや英語のスキルを学習する科目群です。航空、旅行、ホテル等、サービス業への就職希望者の期待に応えます。

-

カリキュラムの特徴

実用的な英語力の養成

1年次から週7回の英語の授業を行い、実践的で高度な英語コミュニケーション能力を養成します。Content-based Approachという教授法を用いて、社会科学や時事問題などを「英語で」学び、知識の修得と、実用的な英語力、思考力、表現力を養います。英語を母語としない人々に対する英語教育の資格を持つネイティブ教員による特別授業「IES(Intensive English Studies)プログラム」や英語留学などで英語力を高め、2年間で英検2級以上の取得、TOEFL100点以上、TOEIC200点以上アップを目標としています。

K.G.C.ベーシックス

卒業後のキャリア形成に必要な知識や人間力を養成することを目的とした短期大学部独自の授業で、2年間にわたって開講されています。学生生活を有意義に過ごす方法を学ぶほか、自己分析を通して将来について考えるライフプランニングや、社会人に求められる一般常識、コミュニケーション力の修得にも力を入れています。授業を担当するのはクラス担任で、主にワークショップ形式で展開します。2年次にはグループや個人で課題やテーマに取り組み、プレゼンテーションしたり、レポートにまとめたりする作業を通して、考え抜く力や前に踏み出す力を養います。

短期大学部に特化した留学

英語力向上と国際感覚を身に付けることを目的に、短期大学部独自の留学プログラムを展開しています。アメリカ、カナダなどの英語留学と中国語留学では、所定の成績を修めれば、帰国後留学先大学の授業料相当額の留学奨学金を支給します。また、留学期間1年間を含む計2年半で、本学の短期大学学士号とアメリカ・マーセッドカレッジの準学士号の2つの学位が取得できる「短期大学部学位留学」もあります。このプログラムでは、選考結果により、フルスカラシップ(留学先大学の授業料、住居費、食費)またはスカラシップ(留学先大学の授業料)が支給されます。さらに外国語学部・英語国際学部に3年次編入学すれば、リベラルアーツ留学など1年以上の留学プログラムへの参加も可能です。

-

IESプログラム

英語を母語としない外国人に対する英語教育(TEFL / TESL / TESOL)の資格を持つネイティブ教員が担当し、1、2年次とも、各学期週4回開講されます。1年次生は入学前に受講希望者を対象にクラス編成テストを実施し、受講者を選抜。主に専門必修科目を「IESクラス」で学びます。1年次は導入課程と位置付け、リスニング、スピーキングなど4技能をバランス良く修得することが目標です。2年次は1年次末のクラス編成テストで再選抜し、英語で考え、発表するなどプレゼンテーション力を鍛えます。

-

目標別履修モデル

※履修科目は一例であり、主な科目のみ記載しています。

目標:外国語学部 英米語学科への編入学

目標:就職(サービス業 等)