資格をとる

外国語学部では、以下の通り、各資格が取得できる課程を設けています。各資格取得に必要な専門分野を学習し、卒業後のキャリアを支援しています。

1. 教職課程

外国語学部では、英語またはスペイン語の教員免許状が取得できます。教職課程では、教員になるために必要な専門知識と各教科の専門性を身につけ、教育現場に求められる実践的な指導力を養います。また、教科指導だけでなく、道徳教育や生徒指導などの観点からも、人間性豊かな教員の育成を支援します。4年次には、中学校または高等学校で教育実習を行います。

教職課程は、教員採用試験を受験し、将来教員になる意志が明確な学生を対象としています。学内では、採用試験対策講座や面接指導などを定期的に実施し、教員採用試験合格へ向けて全面的にサポートしています。

取得できる免許状の種類および教科

学科 教科 取得できる免許状の種類
英米語学科 英語 高等学校教諭一種免許状
中学校教諭一種免許状
スペイン語学科 スペイン語 高等学校教諭一種免許状
中学校教諭一種免許状
英語 高等学校教諭一種免許状
中学校教諭一種免許状

教職に関する科目

免許法施行規則に定める科目 科目名
教職の意義等に関する科目 教職概論
教育の基礎理論に関する科目 教育基礎論、教育心理学、教育制度概論
教育課程及び指導法に関する科目 英語科教育法I、英語科教育法II
スペイン語科教育法 I (スペイン語学科のみ)
スペイン語科教育法 II (スペイン語学科のみ)
道徳教育の理論と実践
特別活動の理論と実践
教育方法の理論と実践
生徒指導、教育相談及び進路指導等に関する科目 生徒指導論、教育相談
教育実習 教育実習I、教育実習II
教職実践演習 教職実践演習(中・高)
-

2. 司書教諭課程

小学校、中学校、高等学校では学校図書館法に基づき、司書教諭を置くことになっています。司書教諭の資格を取得する場合は、教員免許状の取得が義務付けられているため、司書教諭課程は、教職課程と並行して履修します。

司書教諭に関する専門科目

科目名 学校経営と学校図書館
学校図書館メディアの構成
学習指導と学校図書館
読書と豊かな人間性
情報メディアの活用
-

3. 図書館司書課程

図書館司書課程では、国公私立図書館の専門的事務に従事する際に求められる専門知識を身につけ、司書の資格を取得します。

図書館司書に関する科目

必修科目 生涯学習概論
図書館概論
図書館制度・経営論
図書館情報技術論
図書館サービス概論
情報サービス論
児童サービス論
情報サービス演習A
情報サービス演習B
図書館情報資源概論
情報資源組織論
情報資源組織演習A
情報資源組織演習B
選択科目
図書館基礎特論
図書館情報資源特論
図書・図書館史