学びの支援ツール

入学前教育

公募制推薦入試までに入学が決定した学生に対しては、入学前教育を行っています。英語表現やリスニングなど大学教育を受けるために最低限必要な英語運用能力を学びます。これらの学びを通して、入学予定者の大学入学後の学修方法や授業レベルに対する不安を軽減し、入学までのモチベーションの維持・向上を図ります。

-

eラーニングシステム

英語国際学部では、eラーニングシステムを導入しています。eラーニングシステムとは、各言語のリスニング・リーディング・語彙・発音などを授業の空き時間に自分の学習ペースで練習できる、コンピュータによる語学学習システムです。授業でも利用されることがあり、語学学習の向上に役立ちます。大学の学内だけでなく、自宅でもパソコンとインターネットがあれば、いつでも利用することができます。

-

学習支援センター

学研都市キャンパスでは、2013年度より英語学習を組織的・継続的にサポートするために学習支援センターを設置しました。英語力を高める方法がわからない、また大学での学習方法に不安があるといった学生にマンツーマンでアドバイスを行うなどの学修支援を行っています。学習支援センターには、長年英語及び学生指導に携わったことのある経験豊富な担当者を月曜日から金曜日まで配置しています。

-

オフィスアワー

学研都市キャンパスでは、英語・中国語ネイティブの教員のオフィスアワーを設けています。この時間帯は、教員が研究室にいるので、学生が英語・中国語の向上のために教員と会話の練習をしたり、授業で分からなかったことがあった場合に質問したりすることができます。また、そのほかにも中国語交流センターでは、中国人留学生がシフトを組んで待機し、ボランティアで中国語の発音や会話の練習を行う機会を提供しています。

-

ラーニングコモンズ

ラーニングコモンズは、一人で勉強をしたり読書をしたりする場所ではなく、学生同士が活発にディスカッションやグループ学習ができる場所です。机・椅子は動かすことができ、自由に組み合わせて大人数・少人数での議論ができます。また、ホワイトボードも整備され、授業でのプレゼンテーションの練習もできます。