理想の自分に近づくために。 学生なら「今」やりたいこと。

あなたの夢や目標は何ですか?

 現在、米系のJPモルガン・チェース銀行 東京支店で法人営業を担当し、大手日系企業の海外展開などをサポートする仕事をしています。最近、担当のお客さまを持てるようになりました。言語や文化、価値観の異なる地で事業を展開するお客様をサポートできるよう、日本人として、また「辻拓馬」個人としてのバリュー出せるよう、更なる営業力をつけていきたいと思っています。

いま、関西外大生におすすめしたいモノ・コトは?

 コロナ禍で世界が一変しました。海外留学など、思い描いていたプランの実現が難しい人もいると思います。しかし、留学そのものが人生の目的ではないはずです。なぜ留学に行きたいと思ったのか?学生時代に留学すると決めた「想い」を大切にしてほしいです。

 人生の中で、留学は長くて1年から2年。時間が出来た「いま」、ぜひ自分と向き合う時間を作ってください。数年、数十年先に、いまを振り返った時に後悔しないよう、留学や就職のその先、例えば、30代の自分を思い描いてみてください。そこから逆算して、コロナ禍をどう過ごしたらいいのか考えてみてはどうでしょうか。

もし辻さんが、いま学生だったら?

 当時、後回しにしていたことに取り組みます。留学前であれば、留学先で学ぶ内容を先取りして勉強し、他人に説明できるレベルまで理解してみると思います。在学中には「スウェーデン学位留学(現:ダブル・ディグリー留学)」を経験しました。現地では、海外大学からの学位取得に向け、多くの課題に追われる日々でした。自身の経験を振り返り、事前に予備知識を蓄えておくことで、現地での学びの幅を広げることが出来るのではないかと思います。

リンネ大学の卒業式で友人と

PROFILE

卒業生・JPモルガン・チェース銀行
辻 拓馬 さん

高校時代の先生からニューヨーク留学の話を聞くうち、長期留学を経験したいと思うようになり2009年外国語学部英米語学科に入学。在学中、「スウェーデン学位留学」でアメリカ・ガスタバスアドルファス大学、スウェーデン・リンネ大学にてマーケティングを専攻。2013年8月に卒業後、米系や欧州系の金融機関勤務を経て、2017年からJPモルガン・チェース銀行 東京支店に勤務。

back to top