IEP|キャリアトークVol.5 ~何事にもチャレンジを!~

 卒業生によるトークイベント、キャリアトークVol.5を12月3日に実施しました。今回のスピーカーは、2009年外国語学部卒業の西森武史さんで、約20人の学生が参加しました。現在、ドイツの食品メーカーである、HARIBOに勤務している西森さんは、食品メーカーで働く楽しさや、難しさについて具体例を挙げて紹介しました。また、現在に至るまで何度か転職を重ねてきた西森さんの、転職のきっかけやキャリアを重ねる上で大切にしてきたことなども話しました。

 「営業の業務を担当している今も、トライアンドエラーを繰り返す日々です。学生のうちから授業で発言する、嫌いな食べ物を食べてみるなどといった小さな挑戦を続けることが重要です。そうすれば、挑戦することに慣れ、習慣となり、それが大きな強みになります」と話しました。

 最後は後輩に向けて「考え込む時間があるなら、まずは挑戦すべきです。目の前のことに没頭してください」と、力強いアドバイスがありました。参加した英語キャリア学部英語キャリア学科1年生の浦霧証知さんからは、「食品業界について、とても詳しく知ることができました。“常にチャレンジする姿勢を身につけましょう“という西森さんのアドバイスが、特に心に残りました」といったコメントがありました。

 今学期の卒業生によるキャリアトークは今回が最終回です。次学期も引き続き卒業生によるイベントを開催する予定ですので、IEPの活動をチェックしてください。

back to top