KANSAI GAIDAI UNIVERSITY
世界とつながるヒントがここにある、
高校生向けWEBマガジン

IEP | 「日本語カフェ」開催!

 Language Learning Teamでは、留学生にも人気の高い語学イベント「Japanese Café」を3月8日と3月12日に開催し、延べ35人の学生が参加、オンラインプラットフォーム「Remo」を通して外大生と留学生が“日本語”で交流を深めました。

 Japanese Caféでは、留学生は日本語が母語である外大生と日本語の練習ができ、また、外大生にとっては日本語を教えながら留学生と交流を楽しむことができるため、参加者には多くの1年生も見られました。

▲イベント案内ポスター

 オンライン上のイベント会場は、留学生の日本語レベルに合わせてBeginner(初級)とIntermediate(中級)のテーブルに分かれており、外大生は自由にテーブルを選択、15分ごとにグループを入れ替えるなど、参加者同士がスムーズに会話ができるよう工夫されていました。

 また、Language Learning Teamのリーダーから会話のきっかけとなるトピックが両言語で提供され、どのテーブルもリラックスした雰囲気で会話を楽しんでいました。

 Beginnerテーブルでは、参加者の部屋の様子や趣味の日本アニメ、YouTubeを使った勉強方法に至るまで話題が広がり、留学生たちも一生懸命日本語を話そうと、「How do you say~?」などと英語で質問しながらコミュニケーションを取っていました。

 Intermediateテーブルでは、より具体的なトピックに話が広がり、それぞれの専攻を選んだきっかけや多言語を学ぶ環境の有無、オンライン授業のメリット・デメリットなどについても話し合っていました。あるテーブルでは留学生の一人が「おもしろい」という日本語を、大阪弁「おもろいなぁ」と名古屋弁「でらおもしろい」で表現し、グループ内で笑いが起こる場面も見られました。

 イベントに参加した学生からは、「I really enjoyed this event! It was a good chance to talk with many international students as well as KGU students」「It was fun, and good listening & speaking practice, too!」などの感想が寄せられました。

 Language Learning Teamでは、次回イベントとして「English and Japanese Fairy Tales」を3月31日(水)に開催予定です。英語と日本語の伝統的な“童話”を通じて、西洋文化と日本文化に触れることができる楽しいイベントとなっています。是非ご参加ください!

 

 留学生と交流できる様々なイベントはIntercultural Engagement Program特設サイトで紹介しています。ぜひお気に入りに登録してチェックしてみてください。

【Intercultural Engagement Program特設サイト】
 https://sites.google.com/view/kguiep/