第3回オンライン交流イベント実施 留学経験のある先輩に話を聞こう

留学について知ってもらうオンライン交流イベントが7月17日にWEB会議システム「Remo」を使って行われ、英語教育プログラム「関西外大&アデレード大学IES プログラム」を履修する15人の1年生が参加しました。

新型コロナウイルス感染症の拡大で、春学期がオンライン授業となり、学生間の交流機会が少なく、先輩や同級生、縦と横のつながりを持ってもらいたいと国際交流部の学生アシスタント生らがイベントを企画。同イベントは、6月18日と19日に「関西外大&アラバマ大学IESプログラム」の受講生を対象に実施され、今回で第3回目の開催となります。

イベントには留学経験のある先輩が11人参加し、留学準備や留学先での生活など、留学をめざす1年生からの質問に答えました。参加者の岩本翠さんは、「2カ国留学をめざしており、1カ国目はイギリスを考えています。留学するために必要なIELTSの勉強法やおすすめの参考書など、直接先輩から話を聞くことができました。今後もこのような機会があればぜひ参加したい」と話していました。

back to top