KANSAI GAIDAI UNIVERSITY
世界とつながるヒントがここにある、
高校生向けWEBマガジン

IEP|新入生対象 中国語交流会開催!

 入学後、初めて中国語に触れる新入生の中には、「大学で勉強する中国語ってどんな言語?」「どんな風に中国語を勉強したらいいかわからない…。」と感じる新入生もいることでしょう。そんな不安や疑問を解消し、少しでも中国語の魅力や楽しさを感じてもらいたいと、Global Communication and Language Teamでは、英語国際学部の先輩学生と中国人留学生との交流イベントを4月6日(火)と4月22日(木)に 開催しました。                                   

<4月6日(火)開催 「中国語を話してみよう!」>

 このイベントでは、中国語での自己紹介を練習後、日本でなじみのある企業やブランド名の中国語表記を当てるクイズに挑戦しました。中国語では外来語(外国の企業やブランド名)を漢字で表記するために、近似する音の漢字が当てられたり(例:哈根达斯・Hāgēndásī・ハーゲンダッツ)、意訳した漢字が当てられます(例:星巴克・Xīngbākè・スターバックス)。参加者は、中国人留学生や先輩からのヒントを参考にクイズに積極的に参加していました。

<4月22日(木)開催 「中国語ってどんな言語?」>

 22日のイベントでは、先輩学生・中国人留学生・新入生の混合グループに分かれ交流を楽しみました。中国人留学生は、出身地、所属する大学や中国で流行していることについて中国語と日本語を交えて紹介しました。先輩学生は、自身の学習経験をもとに、おすすめの勉強法を伝えました。先輩からの新入生へのアドバイスは中国語にとどまらず、オンライン授業を受ける際の工夫や友人の作り方のコツについても話が広がりました。

イベントの参加者より、下記のような感想が寄せられました。

 Global Communication and Language Teamでは、次回 5月11日(火)に「挑戦状 ~君たちは最後まで読めるか~」というイベントをZoomにて開催します。中国語文章の発音練習や新しい中国語単語を学ぶ良い機会となっています。