KANSAI GAIDAI UNIVERSITY
世界とつながるヒントがここにある、
高校生向けWEBマガジン

IEP|Welcome 1年生!ゲームで交流を深めよう!

 Kansai Gaidai College Teamによる、交流イベントが今学期も続々と開催されおり、今回は5月上旬に実施された2つのイベントを紹介します。

5月1日(土)開催「ジェスチャーゲーム(online charades)」

 外大生・留学生合わせて26人の学生がオンライン上でのジェスチャーゲームに参加し、学年や国籍を超えて交流を楽しみました。ゲーム方法は、毎回ジェスチャーをする人だけに個人チャットで送られた3つのお題から1つ選んでジェスチャーし、他のメンバーがそれを当てるというシンプルで誰でも簡単に楽しめるものでした。初めて参加した学生も多く、最初は緊張気味でしたが、最後は留学生との交流を楽しんでいる様子でした。参加学生は、「初めて外国人と交流することができて楽しかった。まだ会話に自信が無いので、簡単なゲーム系のイベントに参加したい」と、次回への意気込みを語っていました。

5月8日(土)開催「山手線ゲーム(category game)」

 このゲームには外大生・留学生合わせて20人が参加しました。古今東西ゲームのように、「オリンピック種目」「国名」「食べ物の名前」といった特定のテーマを全体に提示し、グループに分かれ、連想される単語を順々に言って繋いでいきました。この回も初めて参加する学生がたくさんいましたが、徐々に緊張が解け交流を楽しんでいるようでした。
どのテーマでも、出身国によって関心の高いオリンピック種目や周辺国の名前等も異なるので、他の参加者にとって意外性のある回答も多く、ゲームを通じて文化や背景の違いを感じられる良い機会となったようです。また「食べ物の名前」では、外大生が挙げる日本食の名前に留学生が興味深く耳を傾けていました。

 今回は短大生向けに2021年度より開講されている科目「サービスラーニング」を受講中の学生も数名参加しており、英会話力向上を目指して、積極的に留学生との交流に取り組んでいました。
Kansai Gaidai College Teamでは、引き続き短大生や留学生との交流を楽しむイベントを開催する予定です。