KANSAI GAIDAI UNIVERSITY
世界とつながるヒントがここにある、
高校生向けWEBマガジン

IEP|卒業生によるキャリアトーク!

 秋学期からスタートしたIntercultural Engagement Programでは、外大生と留学生間の交流のみならず、本学の卒業生によるキャリアに関する講演会も行っています。

 Academic Project & Outreach Teamが主催した、卒業生による講演会「キャリアトーク」の第一回目は、9月17日(木)に行われ、30人の外大生が参加しました。今回は、英語キャリア学部第1期生で、企業家として活躍する邦高柚樹さんによるトークで、邦高さんの学生時代の様子や卒業後のキャリアに関するお話をしていただきました。

 邦高さんは、関西外大を卒業後、製薬会社に勤務していましたが、数年で退職。学生時代に専門留学をしたオランダで、アクアポニックス(従来の養殖と水耕栽培を組み合わせた技術)と出会い、日本でこの技術を活用した新しい農業を展開したいと「モンドワークス株式会社」を立ち上げ、普及活動を続けています。

 講演会では、関西外大の後輩達へ、起業を行う上での心がけやノウハウなどについて、自身の経験を交えながら説明し、「起業する際、親から反対されませんでしたか?」「(コロナ禍で)邦高さんが学生だったら何をすると思いますか?」といった、学生からの質問にも答えていました。
 参加した30人は、邦高さんの話に熱心に耳を傾け、必死にメモをとる姿も見受けられました。参加者の1人である英語キャリア学部英語キャリア学科2年生の横道亜未さんは、「邦高さんのお話を聞いて、『やる気』についての考え方が変わりました。これからは、何かを始めたいと思ったらまず行動を起こし、行動する中でやる気が芽生えることに集中し、それを継続していきたい」と話していました。

 卒業生と現役の関西外大生をつなぐ「キャリアトーク」はこれからも続きます。学生生活や就職活動におけるヒントがほしい方、卒業生の声を直接聴きたい方など、ぜひ参加してください!