KANSAI GAIDAI UNIVERSITY
世界とつながるヒントがここにある、
高校生向けWEBマガジン

「なりたい自分」を想像して、前進しよう

あなたの夢や目標は何ですか?

 私の目標は「人の役に立つ」ことです。幼い頃祖母の介護を通して出会ったホームヘルパーの方の笑顔で働く姿や、私たち家族に寄り添ってくださる優しさに触れ、「人のために何かすることは素敵だな」と思ったことがきっかけでした。

 大学入学後は、「GLOBAL COMMONS結-YUI-」に入居し、世界中からの留学生たちと出会い、異文化に触れる機会に恵まれました。また、イベロアメリカリベラルアーツ留学にも挑戦しました。将来は、語学や異文化を理解する力を活かして「人の役に立つ」ことができる職業に就きたいです。

実現のために、いま取り組んでいることは?

 アルゼンチンでの留学は、新型コロナウイルスの感染拡大により途中帰国を余儀なくされました。留学中は、ホストファミリーから「間違いを恐れず、伝えることが大切だよ」とアドバイスをいただき、周りの人たちに積極的に話しかけました。自分のオリジナルの単語ノートを作り、その日に覚えたフレーズや使った時の状況を書き込み何度も練習した甲斐があり、スペイン語力が徐々に向上しました。今でも単語ノートの勉強法は続けています。

 帰国後も、留学先大学の授業をオンラインで受講しています。時差に配慮して授業をしてくださる先生への感謝を忘れず、その気持ちに応えたい、そしてスペイン語の運用能力も更に向上させたいという思いで、予習復習を徹底して行い、スペイン語での授業をしっかりと理解できるよう努めています。

外大生にメッセージをお願いします

 留学が途中での中断を余儀なくされ帰国した頃は、やり場のない悔しさと悲しみで途方に暮れていました。しかし、今は後悔や悲しみに満ちた日々を過ごすより、将来の「なりたい自分」を思い浮かべながら、目標を立て少しずつでも前進しようと思っています。考え方次第で自らの行動を変えることができると気づいたのです。キャンパスに戻れる日を楽しみに毎日を過ごしていきたいです。